まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

コラム

今度から、そうしないでね

2013年5月7日

 本日は午前中、相続申請と農地転用許可申請のご相談をお受けし、午後は、心の障がい者の就労支援のご相談をお受けいたします。

 今日は、井出かほる先生の言葉のご紹介です。

 日野原重明先生のお話を拝聴する機会に恵まれました。テロリストによって夫を殺されたある奥様が、報道陣に対して「主人は、やられたことを、恨んで、やり返す人ではありませんでした。私たち夫婦は赦すんです。」と言ったという記事を見つけ、先生はとても感動されたそうです。
 また、先生はこうおっしゃいました。「たとえば、人から足を踏まれても踏み返さないで、『今回は勘忍するから、今度からは、そうしないでほしい。』と言えば、相手を和やかにすることができます。やり返してしまっては、エスカレートして大変なことになる」。そのお話に私も衝撃を受け、あたたかい思いに満たされました。
 後日、田中信生先生のもとに、同じく日野原先生のお話を聞かれた方がお手紙を下さいました。その方は、「私の心の病の原因は親のせい。あの時のあの傷つけられた発言、出来事のゆえだ。だからとても赦せない。死ぬまで親とはやりとりをしない」と決心していたそうです。
 しかし、日野原先生の「今度からは、そうしないでね。」の言葉に出会って、親に対する「赦せない。どうにもならない。」という本音が「とても悲しかったよ。だから今度からはもう言わないでね。」に移行でき、心から解放されたと書かれていたそうです。そのお話を聞いて、私はさらに感動しました。
 赦すことは、時に身を切る程につらい作業ですが、一番恵まれるのは赦した本人です。



この記事を書いたプロ

菊地茂

菊地茂(きくちしげる)

菊地茂プロのその他のコンテンツ

Share

菊地茂プロのその他のコンテンツ