まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

コラム

能力が伸びた訳

2012年10月26日

 本日は、シャロームの会のメンバーとスタッフとの研修会に参加するため花巻市に出張いたします。

 今日は、金藤晃一先生のことばのご紹介です。

 ある学校に有名な心理学者がやってきました。その学校で三人の先生が招集されました。そこで、その学者がこう言いました。「実は、あなた方が担当しているクラスの中に数名、とても能力を持っている生徒がいる。この子とこの子とこの子です。数ヶ月後に彼らがどう変化したか調査します。ただし、くれぐれも彼らには、気づかれないように注意して下さい」。
 数ヵ月後、その心理学者が言ったとおり、飛躍的にその生徒たちは能力が向上しました。心理学者はその結果を見ながら、この三人の先生にこう打ち明けました。「実は、この私が指名した生徒はただアットランダムに私が選んだのです」。三人の先生はびっくりしました。彼らに何らかの潜在能力があったのでこの結果になったと思っていたからです。
 そこで三人の先生方は、自分たちが教師として能力があり、指導法が良かったのでこの生徒たちが伸びたのだと思いました。すると心理学者は言いました。「申し訳ない。そうではないんだ。あなた方もアットランダムに私が選んだんだ」。
 心理学で言うレッテル効果を実に見事に表している例です。「この子はできる」「私はできる」という前向きなレッテルを貼り、それを信じると、本当にそのようになる可能性を私たちは持っています。人にも自分にも「すばらしい神の作品」という眼差しを向けましょう。奇跡が起こります。

この記事を書いたプロ

菊地茂

菊地茂(きくちしげる)

菊地茂プロのその他のコンテンツ

Share

菊地茂プロのその他のコンテンツ