まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
寺建文夫

痛みのない巻き爪矯正のプロ

寺建文夫(てらだてふみお)

仙台巻き爪矯正院

寺建文夫プロのコラム一覧:巻き爪の豆知識

今朝の河北新報の足底けん膜炎の記事です。この足底けん膜炎の症状を持っている方は意外に多いです。かかとが痛いといった症状のある方は足底けん膜炎の事が多いのです。ある事にも支障が出てきます。記事にはストレッチも効果的という事、また中敷きも有効とありますが単なる中敷...

 猛暑続きの毎日ですが、巻き爪の矯正施術に来られる方、特に女性には夏のサンダルで足爪のネイルカラーでオシャレしたいと言われることもあります。 素足にサンダルは夏には履きたいアイテムですが巻き爪矯正中でもネイルカラーは大丈夫です。しかしジェルネールは無理です。巻...

意外に多い爪甲鉤弯症(そうこうこうわんしょう)あるいは肥厚爪とも言います。爪が厚くなり鉤状になって年輪みたいなスジが深くなるものです。 爪が伸びが少なくなりますが、爪が切りにくくなったり、爪が皮膚に食い込んで痛みが出たり化膿することもあります。また、痛みがないけど、...

新緑の季節です。旅行や行楽に出かけることも多くなるこの頃です。新緑の清々しい季節は気持ちのいいものです。大いに楽しみたいですね。普段から巻き爪が気になっている方は要注意です。旅行では普段よりたくさん歩き回ることが多いので巻き爪で痛みが出ることがあります。よく旅...

巻き爪の対策で靴の選び方も大事ですが、それだけで大丈夫でしょうか?せっかくの靴選びも履き方次第で違ってきます。履きやすく、脱ぎやすくと言った履き方が目立ちます。日本の生活様式がそうさせるのは分かりますが、それではブカブカの靴を履いているのと変わりません。爪に長期間の...

糖尿病とその予備軍の人口は増加して、国民の5人に1人にあたると言われています。非常にびっくりの数字です。現在のすすんだ医療でも対策が大変な生活習慣病のひとつでもありますが日々の食事、運動が大事だと言われております。気をつけて生活をしていきたいと思います。ここで巻き爪...

痛い巻き爪、陥入爪の場合靴にも配慮が必要です。でもこの靴選びなかなか難しいものです。 指先にゆとりたっぷりで靴幅の大きい靴選びも考えることも多いようですがこれは間違いです。大き過ぎるとそれも悪影響があるのです。どのように靴を選べばいいのか?まずご自分の足サイズ...

巻き爪は痛みが伴うことも多く歩行にも支障が出ることもあります。そこまでヒドくならないまでも痛くて歩きにくいとか、歩きたくないということもあります。ヒドい巻き爪で足に体重がかけられず上手く立てないなど、足爪のトラブルが高齢者の寝たきりの原因のひとつになっていることが新聞紙...

爪白癬のことですが巻き爪とも関係があります。巻き爪の原因そのものになることもあります。ちょっと考えにくい方も多いと思いますが事実です。 巻き爪矯正院に来られる方に爪白癬の疑いがある方も意外に多く、疑いがある時は皮膚科に診てもらう事を勧めています。しっかりと調べてもらわ...

ネットなど通販で販売されているという巻き爪グッズ、果たしてその効果はどうなんだろう? まず、どんなモノがあるか少し調べてみました。ゴム製の爪に引っ掛けて装着するもの、巻き爪専用やすり、両面テープで矯正板を貼り付けるもの、バネ状の針金で矯正するもの、などがあるようで...

巻き爪矯正には保険が使えますか?と良く聞かれます。矯正は医療行為ではないので保険の対象ではないのです。これはお医者さんでやっている巻き爪矯正も同じです。 化膿しているとか、巻き爪の手術の場合は医療行為ですから保険が使えます。保険がきくからと言って手術は勧めたくありません...

 今日は、巻き爪のタイプについてです。巻き爪のタイプはいろいろあります。巻き爪に心当たりがある方はチェックしてみてください。トランペット型 文字通り筒状になってしまうもの。半月型     軽度から中度くらいもの渦巻き型    渦巻きは重度ですね。片巻き型    爪...

今日は巻き爪の原因についてです。巻き爪の矯正に来られる方には再発防止の観点からもご自身の巻き爪になった原因を把握してもらうようにしております。 巻き爪の原因はたくさんありますが、爪の切り方や靴に問題が多いのです。深爪をしないことですが、巻き爪になってし...

陥入爪(かんにゅうそう)巻き爪と併発していることが多いが肉に爪が食い込んで炎症を起こしている状態を言います。⬇参考URLhttp://ja.wikipedia.org/wiki/スパンゲによる矯正は可能です。陥入爪の場合に多いのが自己流対策です。爪が食い込んで痛いので、その爪...

巻き爪とはどんなものを言うのか?爪の横方向が巻き込んでいる状態を言いますが、足の指だけでなく、手の爪も巻き爪になる場合があります。 軽度、中度、重度と区別されていますが、爪の脇が内側に食い込んでくると中度以上になります。そして、中度以上は痛みが出...

寺建文夫プロのその他のコンテンツ

Share