マイベストプロ京都

コラム

マスクの品薄

2020年2月7日

コラムカテゴリ:法律関連

 マスクの在庫が品薄であるという報道がされているし、町中でも店舗でマスクの在庫が切れているという表示がされているのをよく見かける。
 以前、医療関係者に聞いたところ、「マスクで予防できるという医学的エビデンスはなく、むしろ風邪などに感染している人が拡散しないようにするものだ」ということであった。
 私もマスクをしているが、電車の中などで咳が出ることがあり、「うわっ。この人風邪引いてるんちゃうか。何でマスクもしんと咳してるん。かなんわー。」などと思われないよう、周囲に迷惑をかけないために着用している。ただ、喉が乾燥するのを予防する効果はあるかもしれないと思っている。後は既に花粉が飛散しているので、花粉症の予防である。
 これから花粉が飛ぶので、マスクがないのは困ると思いながら報道などを見ている。

 その一方で、電車内などで、思い切り咳をしていて、明らかに病的な咳であるのにマスクもつけない人をたまに見かける。
 そういう人がいる車両からは出るようにしているが、だいたいそういう人は一定の傾向があるように思われるのだが、最近は品行方正になったので、ここでは書かない。また、飲み会などで話をしたいと思う。
 「書かへんのかい」と言われそうだが、以上です。

この記事を書いたプロ

中隆志

被害者救済に取り組む法律のプロ

中隆志(中隆志法律事務所)

Share