まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
江川伸二

教育相談のプロ

江川伸二(えがわしんじ)

株式会社京進

コラム

お子様の学習の調子が上がらない時は

学習相談Q&A

2017年12月26日

小学生、中学生、高校生をお持ちのお母様から次のようなご相談を受ける時があります。
「最近、子どもの様子がおかしいんです。勉強していても集中出来ていないようで。なんだか元気もなくて成績も下降気味です。どうすれば良いでしょう?」

お子様の元気が無い理由は多々あるでしょうが、次の事が原因になる場合も多いようです。
1.体調不良
頭痛や歯痛、なんだかだるいなど体調不良が原因の場合があります。我慢強いお子様の中には、「親に心配をかけたくない」との思いから、体調が悪い事を言わないお子様もおられます。お子様の元気が無いなら、まず体調を心配してあげてください。発熱はしておられないでしょうか?何らかの症状があるならすぐに病院に行きましょう。
2.友人関係
体調不良や病気ではないのに元気がなく、成績が下降している場合は、人間関係が原因である事があります。具体的に多いのは、友人関係がうまくいっていない事です。ひどい場合はいじめにあっている場合もあります。
ますはお子様とゆっくり、しっかりと話をしてあげて頂きたいと思います。お子様が冬休みで在宅時間が長い時がチャンスだと思います。お子様と話をして、お子様の話に耳を傾けてあげて頂きたいと思います。
3.受験のプレッシャー
受験が迫ってくるとお子様にはプレッシャーがかかります。まずはお母様、お父様が焦らない事です。子どもは親をよく見ています。親が焦るとお子様のプレッシャーはより大きくなるでしょう。お子様の受験が迫ってきても、いつもと変わらぬ親でいてあげて欲しいと思います。
また、お子様には規則正しい生活をさせてあげて欲しいと思います。ややもすると焦りから、お子様が睡眠時間を削ってでも勉強しようとする場合があります。生活時間が乱れ睡眠不足になると一見、長時間頑張っているように見えますが、勉強の効率は確実に下がります。睡眠不足でボーっとした頭では解ける問題も解けなくなるでしょう。睡眠時間はしっかりとって規則正しく生活してください。追い込みの大切な時期ですからお子様は睡眠時間を削ってでもたくさん勉強したいと思われる場合もあるでしょうが、無駄な時間を省けば勉強時間を削り出す事は出来ます。
お子様が、失敗した時の不安を訴える事があれば、「合格しようが失敗しようが、私はあなたの味方なんだ」という事をしっかり話してあげて下さい。お子様は安心して元気に受験会場に向かう事ができるでしょう。

京進HP

お知らせ
広く学習相談を受け付けるため、学習相談専用のフリーダイヤルを開設しております。
京進これから研究所内「江川先生の学習相談ダイヤル」:0120-770-878
お子様の学習相談や受験についてのご相談電話を多数いただいております。
電話受け付け:祝日を除く、火・金の13:00~18:00
お子様の勉強についてお気軽にご相談いただければと思います。

(京進これから研究所とは?)
京進これから研究所では、将来にわたって生徒さんに役立つ何かを提供できるように教育企業としてできることを日々研究しています。新規事業の種(シーズ)の収集や新商品の開発、教育指導方法、生徒さんのやる気向上の問題などを研究しております。

この記事を書いたプロ

江川伸二

江川伸二(えがわしんじ)

江川伸二プロのその他のコンテンツ

Share

江川伸二プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-55-2979

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

江川伸二

株式会社京進

担当江川伸二(えがわしんじ)

地図・アクセス

江川伸二プロのその他のコンテンツ