マイベストプロ神奈川
棚村英行

外国人の方の、ビザに関する悩みを解決する申請取次行政書士

棚村英行(たなむらひでゆき) / 行政書士

行政書士みなと国際法務事務所

コラム

特定技能:国内技能検定受験要件の緩和

2020年2月13日

テーマ:新在留資格 特定技能について

コラムカテゴリ:法律関連

コラムキーワード: 特定技能

2019年4月からスタートした「特定技能」の在留資格に関する要件が緩和されます(2020年4月)。

在留資格「特定技能」を取得するためには、以下の要件のいずれかを満たす必要があります。


①分野ごとの「技能試験」及び「日本語能力試験」に合格すること

②技能実習2号を修了すること


今回の改訂では、在留資格「特定技能」を取得するため要件である①分野ごとの「技能試験」の受験要件が緩和されました。
この緩和によって、今までは試験を受けることができなかった外国人の方にも受験資格が与えられるようになります。

現在までは、下記の外国人には受験が認められていませんでした。

⑴ 日本で中長期の在留資格を有しない外国人
⑵ 日本の学校を退学した(除籍になった)留学生
⑶ 所属機関から失踪した技能実習生
⑷ 難民の申請をしている外国人
⑸ 技能実習生として日本に在留する外国人

2020年4月からは、「在留資格を有している外国人」すべてに受験資格が認められることになりました。

したがって、今までは受験資格のなかった上記⑴~⑸の方々も受験することが可能になります。

今回の改訂で最も注目すべきことは、「⑵日本の学校を退学した(除籍になった)留学生」、「⑶所属機関から失踪した技能実習生」、「⑷ 難民の申請をしている外国人」のように、様々な理由で現在の在留資格に問題がある方でも、日本で「特定技能」の在留資格を得て就労することができるチャンスが拡大されたことです。

新しい情報や詳細の説明については、今後、情報が入り次第コラムで紹介をしていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ビザ・在留資格についてのご相談は何でもお気軽に
当事務所にお問い合わせください。初回相談無料。

行政書士 みなと国際法務事務所

TEL: 050-3552-3710 (日本語・英語) 
E-mail: t@3710law.com (通常24時間以内に返信)

営業時間 月-土 9:00-20:00(事前にご相談で日・祝も対応)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ビザ・在留資格についてのご相談は何でもお気軽に
当事務所にお問い合わせください。初回相談無料。

行政書士 みなと国際法務事務所

TEL: 050-3552-3710 (日本語・英語) 
E-mail: t@3710law.com (通常24時間以内に返信)

営業時間 月-土 9:00-20:00(事前にご相談で日・祝も対応)

この記事を書いたプロ

棚村英行

外国人の方の、ビザに関する悩みを解決する申請取次行政書士

棚村英行(行政書士みなと国際法務事務所)

Share

関連するコラム

棚村英行プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
050-3552-3710

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

棚村英行

行政書士みなと国際法務事務所

担当棚村英行(たなむらひでゆき)

地図・アクセス

棚村英行のソーシャルメディア

facebook
Facebook

棚村英行プロのコンテンツ