まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
川田哲

顧客の思いを尊重して大切な家を延命する塗装のプロ

川田哲(かわださとし)

有限会社川田建装

お電話での
お問い合わせ
087-844-2998

コラム

香川県で塗装の外壁塗装・塗り替えで人気の6色

香川県で外壁塗装の色選び

2015年6月7日 / 2015年11月10日更新

人気が最もある暖色系と個性的な寒色・青系

外壁塗装の塗り替えで、人気が最もある暖色系には、レッドをはじめ、オレンジやイエローなどがあります。

暖色系には人に温かさを感じさせる作用や、食欲を増進させる作用があります。
暖色系の中でも明るい色を塗装すると実際よりも膨張して見えますので、マンションや住宅も大きく見えます。
暖色系の外壁塗装に、ホワイトの窓枠や雨樋、ブラウンの屋根を組み合わせるととてもきれいです。

一方、個性的な印象がある寒色・青系には、グリーンをはじめ、ブルー、パープルなどがあります。

寒色・青系には、暖色系とは逆に、人に冷たさを感じさせる作用や食欲を減退させる作用があります。
スェーデンハウスの外壁塗装に寒色・青系を選び、白色の窓枠を組み合わせると個性的でクールです。
寒色・青系の中でも濃い色の外壁塗装にすると実際よりも締まって見えますので、マンションや住宅も小さく見えます。

表情が豊かで優しいシロクロと根強い人気の真っ白

シロクロの外壁塗装は昔から人気があり、1階と2階でシロクロに分割したものや、縦にシロクロに分割したものなどがあります。
一般的に窓枠の幅に合わせるか、窓枠より少し大きめに縦に外壁を分割して、シロクロに塗装すると、すっきりしたイメージになります。

シロクロの外壁塗装は、1色の外壁塗装よりも、表情が豊かで優しく、モダンなイメージがあります。
一方、真っ白な外壁塗装も根強い人気があり、新築は白い家にしたいと思っている方も多いと聞きます。
真っ白な家に、色とりどりの木々や花、ポップなカラーの自動車や自転車を配置すると映えますね。
真っ白な外壁塗装を長期間維持することは、大変だというイメージがありますが、汚れにくい素材も登場していますので、検討してみてはいかがでしょうか?

質感のあるサイディング・ジョリパット色

セメントや木質、繊維が主原料の窯業系サイディングは、壁に貼るタイルといったイメージがあり、質感が向上します。
一方、ジョリパットや他社メーカー様の砂壁塗料は、いわゆる塗り壁のことで、耐候性、に優れ、ひびわれが少なく、風合いもお洒落になり人気があります。しかし防汚性には難ありとなります。

サイディングやジョリパットにはさまざまなカラーバリエーションがあります。

ホワイト系のサイディングやジョリパットは、漆喰のイメージがあり、和風の住宅に良く合います。
グレー系のサイディングやジョリパットは、コンクリートのイメージがあり、モダンな住宅に良く合います。
ブラウン系のサイディングやジョリパットは、木材のイメージがあり、温かみがあり落ち着いた雰囲気があります。
ベージュ系のサイディングやジョリパットは、日本古来の土壁のイメージがあり、落ち着いた雰囲気があります。

有限会社川田建装HP興味のある方はクリック

この記事を書いたプロ

川田哲

川田哲(かわださとし)

川田哲プロのその他のコンテンツ

Share

川田哲プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
087-844-2998

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川田哲

有限会社川田建装

担当川田哲(かわださとし)

地図・アクセス

川田哲のソーシャルメディア

rss
rss
2018-08-03
rss
rss
2018-07-01
twitter
twitter
2018-08-11
facebook
facebook

川田哲プロのその他のコンテンツ