まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岩手
藤原昭男

マイホーム購入・住宅ローン相談のプロ

藤原昭男(ふじわらあきお)

いわて住宅FPオフィス

コラム

フラット35機構団信か民間の生命保険か?

住宅ローン

2017年2月14日 / 2018年7月20日更新

◆住宅購入セミナーのご案内◆


フラット35で住宅ローンを組む場合、「団体信用生命保険はどうしますか?」と必ず聞かれます。 もしくは聞かれず、フラット35の申込書類一式に団信の加入申込書も入っていてそのまま契約、ということも多いです。

※団体信用生命保険(団信)とは フラット35の住宅ローンを受けられた方が、万一のことがあった場合、契約に基づいて支払われる保険金によって債務を完済し、家族の生活基盤の安定を図ることを目的とした制度です。銀行ローンでは生命保険は強制加入となっていて、保険料は住宅ローン金利に組み込まれており、別で保険料を支払う必要がない商品がほとんどです。フラット35の場合には、強制加入ではないので、団信に任意で加入するかどうかを検討する必要があります。加入にはローン返済額以外に団信の特約料を年払いする必要があります。

ん???

家を買う前から生命保険に入っているけど?

家を買ったらまた新たに生命保険に入るってこと?

住宅ローンの借入金額に充当できる保険金が支払われる民間の生命保険に加入していれば、万一の場合住宅ローンがなくなる団信に加入しなくてもいいんじゃないの?  

そんな疑問、わいてきませんか?  

◆住宅購入セミナーのご案内◆
-------------------------------------------------------------------------------------
<住宅FP個別相談の流れ> 
◆ご相談1回目(約2時間)
住宅ローン概要・金利・繰上げ返済・団信、資金計画・諸費用、ライフプランデータ、必要保障データなど
◆ご相談2回目(約2時間)
ライフプラン提示、住宅ローン仮審査申込(返済可能額の確定)
⇒予算内で安心してワクワク楽しい打ち合わせへ
<その他サポート>
火災保険アドバイス、上手な繰上げ返済方法、住宅ローン控除申告・すまい給付金アドバイス

HP:http://fp-spl.com/
※ご予約は:090-3641-0185(藤原まで)

この記事を書いたプロ

藤原昭男

藤原昭男(ふじわらあきお)

藤原昭男プロのその他のコンテンツ

Share

藤原昭男プロのその他のコンテンツ