まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岩手
上總隼

遺言書、離婚協議書など「民亊法務」のプロ

上總隼(かずさたかし)

ハヤブサ法務事務所

お電話での
お問い合わせ
090-9323-6469

上總隼プロのコラム一覧:法人設立

法人設立

2016-02-09

 ○設立登記 定款を作成したら、いよいよ株式会社の設立登記に移ります。さて、法務局で行う登記申請は「司法書士」という専門家がいます。ですので、ここでは法務局のHPで紹介されている内容の紹介に留めます。もちろん、当事務所にご依頼いただいた場合は提携の司法書士と協力して作業を進めま...

法人設立

2016-01-27

さて、前回ちらっと出てきた「電子定款」というものがあります。法人を作ろうとしている方は聞き覚えがあるかもしれませんね。定款は、従来は紙の文書にて作成していました。現在はPDFファイルによる「電子定款」を作成して認証手続き等を行うことも可能です。紙の定款は4万円の収入印紙を貼...

法人設立

2016-01-21

会社の基本事項が決まったら、いよいよ書類の作成です。 定款の作成と認証 定款とは、会社の基本ルールを書面にしたものです。株式会社では作成が義務づけられていた、設立登記の際に必要となります。定款には、名称や本店所在地、株式の譲渡制限に関する事項など、会社設立後のトラブルを...

法人設立

2016-01-08

前編に続いて会社の基本事項【後編】です。 ○発起人と出資比率を決める 資本金を誰から調達するか、その比率をどうするかを考えます。融資を受ける場合はいくらまで融資が受けられそうか、連帯保証が必要かも含めて検討します。中小規模の株式会社であれば、なにより経営を長期的に安定させ...

法人設立

2015-12-10

前回のコラムで、会社設立のステップを紹介しました。今回はその第一歩、会社設立準備について。最初は会社設立に必要な事項を決めることから始まります。必要な項目は以下のとおりです。 ○商号(会社名) 会社法上のルールが守られた商号を考えます。業種によりますが、取引先に覚えてもら...

法人設立

2015-12-01

会社設立を考えるとき、ちょっと前置きが必要です。基本的な予備知識としておいて下さい。ほとんどの場合が、発起設立となります。 ○発起設立と募集設立 株式会社の設立方法には、出資者となる人の数(規模)によって、発起設立と募集設立の2つがあります。 ○発起設立 発起設...

法人設立

2015-11-23

前回のコラムでは、会社設立の際に「有限責任」というメリットを考えて株式会社か合同会社をお勧めしました。そこでいよいよ「株式会社と合同会社はどちらが良いですか?」という質問。 1 株式会社 一般的に知名度が高いので、設備投資に融資が必要な場合や、社名をエンドユーザー(お客...

法人設立

2015-11-18

会社設立の相談でよく訊かれるのは、「株式会社と合同会社はどちらが良いですか?」というもの。目的や状況をよく訊かないと一言では言えないんですよね…。 ○会社の種類 会社法では、2条1項で「株式会社、合名会社、合資会社又は合同会社」の4種を会社と定めています。そのうち合名会社・合...

法人設立

2015-11-06

前回は個人事業主という形態からメリット・デメリットを考えてみました。今回は会社設立という視点からメリット・デメリットを考えてみます。個人事業主のときに紹介したポイントの反対、というイメージは確かに当たっているところがありますので、同時に見比べてみて下さい。 ○会社設立のメリ...

法人設立

2015-11-03

事業を始める最初の段階で考えることの一つに事業形態があります。皆さんご存知のように、事業にはいくつかの形態があります。まずは「個人事業主」というスタイルのメリット・デメリットについて。 ○個人事業のメリット・デメリット 【メリット】始めやすい…個人事業主開業届を出すだけ...

法人設立

2015-10-28

これまでは相続・遺言を中心に民事法務をテーマにしてきましたが、今回からは目線をガラッと変えて会社設立編のスタート!ということで、まずは基本中のキホン「法人とは」。 ○法人とは 法人というのは、「法律によって人のように権利義務の主体たる資格(権利能力)を認められた存在」と...

上總隼プロのその他のコンテンツ

Share

上總隼のソーシャルメディア

facebook
Facebook

上總隼プロのその他のコンテンツ