まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岩手
上總隼

遺言書、離婚協議書など「民亊法務」のプロ

上總隼(かずさたかし)

ハヤブサ法務事務所

お電話での
お問い合わせ
090-9323-6469

上總隼プロのコラム一覧:遺言

遺言

2015-10-14

遺産争いや遺言の話をするとよく聞くのが、「うちには争うほどの財産なんて無いから…(笑)」っていうセリフ。でも、これってとても危ない間違いです! ○相続争いは「フツーの中流家庭」で起おきている 「平成24年度司法統計」(最高裁判所)によると、家庭裁判所への相続関係の相談件数...

遺言

2015-10-09

最近よく訊かれるのが「かわいい孫に財産を残したい」という相談です。子が早くに亡くなっているような場合は代襲相続ということもありますが、子が生存している場合に、孫はいきなり相続人となることはできません。ではどうしたらかわいい孫に財産を残せるでしょうか。 ①遺言を作成する...

遺言

2015-09-30

前回のコラムでは、遺言作成のタイミングについてご紹介しました。突然の事故などを考えると、人生の節目の遺言を作るのはとても有効です。今回は、節目にとらわれずに「必要性」という側面から考えてみます。以下に挙げられる状況に当てはまる場合は遺言作成をオススメします。 ○子どもたち...

遺言

2015-09-30

日本人にはまだまだ浸透していない遺言という文化ですが、イギリスでは「遺言なきは 紳士の恥」と言われるほど。遺言という言葉が、遺書に似ていて縁起が悪いというイメージがあるのでしょうか。まだまだ元気だから、財産はこれからも増減するから、という考えもあるでしょう。しかし、そう考え...

遺言

2015-09-25

先日紹介した遺言作成の時に重要なポイントとして、遺言執行者という言葉が出てきました。今回はこの遺言執行者について少しスペースを使って説明していきます。 遺言執行者 遺言を実際に実現するために具体的な手続きをする人です。   遺言執行者の指定 遺言者は、遺言執行者を...

遺言

2015-09-25

遺言は、その文面を作るにも注意点がありますが、それを作るまでの準備や作った後の取り扱いがなにより重要です。遺言はその内容が実現できなければ意味がありません。遺言がその効力を発揮する時にもう自分は手も足も出せないのですから、遺言は死後の完璧なシナリオでなくてはなりません。誰か...

遺言

2015-09-15

遺言の方法にはいくつか種類がありますが、自筆証書遺言とは全文を自分で書く遺言のことです(民法968)。自筆証書遺言は費用もかからず手軽に作成できるため、数多く利用されています。しかし、民法で定められた要件を守らないと遺言として認められません。実際に、無効になってしまうケースも多...

遺言

2015-09-15

           遺言書 遺言者 岩手太郎 は次のとおり遺言します。一、私のすべての財産を 盛岡良子 に相続させる。二、岩手一郎 は私の気持ちを尊重するようお願いします。平成○○年○月○日                      盛岡市△△町1-2         ...

上總隼プロのその他のコンテンツ

Share

上總隼のソーシャルメディア

facebook
Facebook

上總隼プロのその他のコンテンツ