まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
平田博盛

洋服という文化を通じて心を豊かにする紳士服のプロ

平田博盛(ひらたひろもり)

紳士服(株)ひらた

コラム

匠のオーダースーツ、上着の袖も細身で

オーダースーツ

2018年7月3日 / 2018年9月22日更新

みなさんこんにちは。
石川県白山市の洋服のセレクトショップ
紳士服のひらたです。

街中で見かけるスーツもしくはジャケットスタイルで
ウエスト部分は程よくシェープしてるのに
袖の部分が少しゆとりがあるシルエットを
見かけます。

既製品の場合でしたらウエスト部分は詰めるのは
可能なんですが、袖の部分はかなり厳しいですね。
といいますのもアームホール(わきの袖の筒の部分)
も詰めなければかっこ悪いので。

そんな時は迷わずオーダーメイドをお勧めします。
袖の部分を今以上に細く見せる場合は
アームホールの鎌を少し浅めにとってあげれば
自然と筒の部分から細くなります。

それと同時に肘の部分から袖口にかけても
スリムにしていきます。

これによって度で部分の野暮ったさは解消されますよ。
ただしあまり細くしすぎますと腕が上がらなかったり
わきの部分に違和感がでますから、そこは
要相談ですね。

既製品をお直しされても個所によってはかなり
お直し代が発生しますし、それで着にくく
なったりしたら本末転倒ですからね。

sdccc

ssdd

ffrt

オーダースーツに関する情報はこちらから
http://mbp-ishikawa.com/sinsifuku-hirata/service1/

この記事を書いたプロ

平田博盛

平田博盛(ひらたひろもり)

平田博盛プロのその他のコンテンツ

Share

平田博盛のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-22
facebook
Facebook