まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
平田博盛

洋服という文化を通じて心を豊かにする紳士服のプロ

平田博盛(ひらたひろもり)

紳士服(株)ひらた

コラム

匠のオーダーシャツ、細身シルエットのポイント

オーダーシャツ

2018年6月30日 / 2018年9月21日更新

みなさんこんにちは。
石川県白山市の洋服のセレクトショップ
紳士服のひらたです。

クールビズ真っ盛りでシャツ一枚で仕事を
される機会も多いかと思います。
よく店頭でシャツのサイズ直しを承るの
ですが、ウエスト部分は詰めることができても
袖の部分は細くすることができません。

袖の部分が何となくだぶつくといわれる方も
少なくないのが現状ですね。
(既製のシャツの場合)

そんな時はやはりオーダーメイドですね。
ポイントとしましてはアームホール
(わきの付け根部分)を測りまして通常は
8cmのゆとりを見ますが、そこを6~7cm
のゆとりにして幅を狭めます。

それとカフス部分のタックをなくすことで
スッキリとしたシルエットになりますよ。

ちょっとしたことなんですがこうすることで
だぶつきによるストレスがなくなりますよ。

後夏場は胸ポケットもなくしてほしいといわれる方が
多くなってきています。




オーダースーツに関する情報はこちらから
http://mbp-ishikawa.com/sinsifuku-hirata/service1/

この記事を書いたプロ

平田博盛

平田博盛(ひらたひろもり)

平田博盛プロのその他のコンテンツ

Share

平田博盛のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-21
facebook
Facebook