マイベストプロ石川
髙平聡

スマホマーケティングで企業に成果をもたらすプロ

髙平聡(たかひらさとし) / ビジネス/web

株式会社 プロジェクトタネ

コラム

「説得」より「納得」のコミュニケーション

2019年10月20日

テーマ:プロモーション

コラムカテゴリ:ビジネス

皆さんこんにちわ。
私たちプロジェクトタネは金沢・富山を中心にweb広告などを活用した、「企業の魅力発信力の強化」を支援するチームです。

先日たまたま見かけた見かけた広告から、こんな事を思いまして、ちょうど社内のメンバーにも共有したばかりだったので、マイベストプロの方でも書き残して、皆様にもお伝えできたらと思います。


メッセージの伝え方


---
メッセージの伝え方として
「伝える」ではNG(というか弱く)で、
「気づかせる」がOK
なのではないか?という話です。
---

この訴求の仕方の方が、考え方として「正しいな」と思いました。


昨今のユーザーの意思決定の仕方を考えてみると「価値に気づかせる」という訴求が大事なように感じています。

価値に気づかせる=使い方の提案だったり、組み合わせ方の提案だったり、利用シーンの提案だったり、●●に困っていませんか?という問題提起だったり。


もちろん「一方的に伝える」という訴求がNGだとは思っていません。

ユーザーの理解度や知識レベル、モチベーション段階に応じては「おもいっきり伝える」ことで、理解させる=教育するという考え方も間違っていません。

一方でこれだけ何でも調べればすぐ見つけられる世の中で「うちの商品、めっちゃ良いから買ってや~!」みたいなメッセージよりは、
「(価値に)気づかせる」ための、長い時間をかけたコミュニケーションが必要な気がしています。


さしずめ、「説得する、より、納得させる」ためのコミュニケーション設計という感じでしょうか。


ご参考まで。

なるほど!を生み出す金沢の広告代理店プロジェクトタネ

--------------------------------------------------------------------------------------------------
私たちは北陸で販促やマーケティングを担当されている皆様の「わからない!」を一緒に解決していきます。


「今のやり方は正しいのかな?」「経営陣がwebの重要性をわかってくれない」「もっと広告効果を上げたい!」

などなど。


ホームページの改善から、インターネット広告、既存の広告手法の見直し、SNS運用サポートまで何でもご相談ください。


社内でも頑張っているのになかなかその苦労が報われにくい、ご担当者様の"頼れる右腕”となる事をお約束します。


プロジェクトタネへのご相談はこちらから


プロジェクトタネのロゴマーク

この記事を書いたプロ

髙平聡

スマホマーケティングで企業に成果をもたらすプロ

髙平聡(株式会社 プロジェクトタネ)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧

髙平聡プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
050-5237-0870

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙平聡

株式会社 プロジェクトタネ

担当髙平聡(たかひらさとし)

地図・アクセス

髙平聡プロのコンテンツ