まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
松田美穂

子どもの生きる力を育てるプロ

松田美穂(まつだみほ)

ポトフクラブ

コラム

スクラップブッキングを楽しむ

記憶の整理

2017年9月3日


まだ、夏休み気分の残る二学期最初の週末ですね。
皆さんのスマホやカメラには楽しい夏の思い出がたっぷり詰まっているのでしょうね。
そして、ついついそのままに···。というのも有りがちな事。
そんな時にお薦めなのが、スクラップブッキング。
沢山のお写真の中からその時のイベントテーマにそったシーンや笑顔、表情を1枚の画面にきゅっとまとめて、その時の気持ちを象徴する
夏休み最後の先週土曜日は、 阪神シニアカレッジ・地域活動支援センター子育て応援隊”なでしこ様からのご依頼で、スクラップブッキング講座に伺いました。
前回リトミックでお伺いしました時にも親子さんたちを見守りお声掛けされる姿がとても温かく、居心地の良い空間をつくって下さっていました。
当日も、ご準備から後片付けまで大変お世話になり感謝の気持ちでいっぱいです。



今回の講座では、夏の思い出ををテーマに、お写真を御用意いただき、単色カラーと、柄の入った、ウォールペーパーを用いて、2作品まで作っていただきました。
見本は御用意していましたが、皆様、それぞれのお写真の数や色、雰囲気に合わせて、自由にクロップ(切り取り)し、フラワーやタグ、プレートなどをデコレーションすることで、その人にしか作れない素敵な画面が構成されていました。
ジャーナルやタイトルを書き込むところまではなかなか行き着かず、お持ち帰り作業となった方がほとんどでしたが、皆さん、作り込めば作り込むほど、イメージも膨らみ、ますます素敵なアイディアが湧き出て来るようですね!

あっというまの一時間。
個別にアドバイスさせていただきながら、選ばれたお写真への思い出、作り上げたものをプレゼントしたいという思いなどをお聞きしつつ、そのお気持ちにフィットした配置、配色、デコレーション、その他諸々のテクニックをお伝え出来れば・・・と臨みましたが、反省点も多く。
一期一会ではありますが、また、ご一緒出来れば嬉しいです。

スクラップブッキングの楽しさは幅広く、メモのように情報を収集することを基本に、思い出を振り返ったり、記録に残したり、贈り物やお部屋のインテリアとしてデコレーションしたりと楽しみ方も様々。
生活のちょつとした隙間に是非取り入れていただきたい楽しみです。

この記事を書いたプロ

松田美穂

松田美穂(まつだみほ)

松田美穂プロのその他のコンテンツ

Share

松田美穂プロのその他のコンテンツ