まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
藤井雅人

質屋・目利き鑑定のプロ

藤井雅人(ふじいまさと)

加古川・藤井質店

お電話での
お問い合わせ
079-422-2255

コラム

No.27 鑑定・査定の必需品、ルーペを使ってみよう!

2012年6月21日 / 2014年8月1日更新

我々が査定をする際に欠かせない道具である「ルーペ」。
今までは宝飾機材を扱う専門店など、限られた場所でしか手に入りませんでしたが、
ここ最近ではインターネットで簡単に手に入るようになってきました。以前のコラムで
「ご自身のジュエリーをじっくりを観察して欲しいんです」と書きました。そこで「どんな
ルーペを買えば良いの?」という話をしたいと思います。

まずネットで「宝石 ルーペ」と検索すると、多くの商品が表示されます。国内メーカー
だとニコンさんのルーペが代表的。こだわるならば、海外レンズメーカーの品々も多く
見つけることができます。そこで出てくる疑問が「価格差」です。レンズの素材そのもの
の違いも挙げられますが、「見え方を左右するところが大きいんだ」と考えてください。


「見え方」には「色」と「歪み」があります。歪曲収差が補正されているレンズと、そうで
ないものを比べてみましょう。1枚目が歪曲収差が良好に補正された品質の高いレン
ズ、2枚目が普通のプラスティックレンズを通して見たものです。その差は歴然ですね。
使い方は、利き目をレンズに近づけて、見たい品をレンズに近づけたり遠ざけるのが
一般的。顕微鏡と同じ要領ですね。これがコンパクトに仕上げられる理由なんですよ。



良いレンズとは「歪んで見えないこと」「色の判断が正しくできること」です。趣味で使わ
れる場合については、トップクラスの性能を必要としませんので、ある程度の歪曲収差
補正がされたものを選んでください。メーカーによって差はありますが、価格帯で言うと
5000円クラスがオススメ。こういったレンズで、所有されている宝石や腕時計などを見
るのも1つの楽しみ方!そうすることで、一層の愛着が湧きますし、品物の異常にいち
早く気づけるかも知れません。レンズの世界、奥が深くて面白いですよ!


□■ 加古川・藤井質店
  〒675-0066
  兵庫県加古川市加古川町寺家町162
  079-422-2255
  http://www.pawn-fujii.jp(ホームページ)
  http://www.pawn-fujii.jp/i/(モバイルサイト)
  http://pawnfujii.floppy.jp/staff (ブログ)
  http://pawnfujii.floppy.jp/staff/mobile/ (モバイルブログ)
  http://twitter.com/kakogawa78fujii(ツイッター)
  http://www.facebook.com/78fujii(Facebookページ)

この記事を書いたプロ

藤井雅人

藤井雅人(ふじいまさと)

藤井雅人プロのその他のコンテンツ

Share

藤井雅人プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
079-422-2255

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤井雅人

加古川・藤井質店

担当藤井雅人(ふじいまさと)

地図・アクセス

藤井雅人のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-08-16
rss
rss
2018-08-16
facebook
facebook
google-plus
google-plus

藤井雅人プロのその他のコンテンツ