まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
門下彰宏

地域に密着した住宅塗装のプロ

門下彰宏(かどしたあきひろ)

門下塗装

お電話での
お問い合わせ
0120-803-309

コラム

神戸市東灘区の屋上防水と外壁塗装塗り替え工事

施工例

2017年6月21日

御社では雨漏り調査も行えますか?
一番最初のお問い合わせはこういった内容で、
先日の雨で雨漏りし、
3階の天井付近からじゃじゃ漏れに雨漏りしたという事でした。

お問い合わせいただいた当日にたまたま時間が取れたので伺い、雨漏り調査を行いました。
門下塗装の代表門下彰宏は雨漏り診断士の資格も取得しています。


いかにもここから雨漏りしていますよ
という亀裂が20年放置していた塩ビシート防水にあり、
ほかに大きな割れなどはなかったので、
それらを無償でコーキングで防水処理しとりあえず様子を見てもらいました。

塩ビシート防水で20年も経過すると再防水しないといけないのですが、
建物の形状がややこしく外部足場がないと防水工事が出来なかったのです。
築20年の住宅で外壁も塗り替え時期になっていたので、
足場組みをして防水工事をするなら、外壁の改修工事もした方が施主様のためになります。
しかし当店では早急に工事をすることが出来なかったので応急止水をする必要がありました。

しかし次の雨の時に再度お電話があり、
門下さんまた漏りました。と言われてしまいました。

今度は費用が発生しますが、雨漏りを再現して侵入箇所を特定させてくださいとお願いし
屋上に水は張り、雨漏りを再現させました。
すると2.・3㎜の小さな亀裂が何か所もあることがわかりました。
今度は防水テープでそれらと雨水浸入の可能性のあるところすべてを塞ぎ、
後日再度屋上に水を張り、止水出来ていることを確かめました。

応急止水


ここからがようやくスタートとなり、外壁改修工事と屋上土間防水の見積もりに入らせてもらいました。

M邸施工前



1か月ほど待っていただきGWをまたいで改修工事を行いました。

屋上土間防水
M邸施工後

工事完了後には、雨漏りも完全に止まり、仕上がりにも満足していただけました。

この記事を書いたプロ

門下彰宏

門下彰宏(かどしたあきひろ)

門下彰宏プロのその他のコンテンツ

Share

門下彰宏プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-803-309

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

門下彰宏

門下塗装

担当門下彰宏(かどしたあきひろ)

地図・アクセス

門下彰宏プロのその他のコンテンツ