まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
武本尚

家賃より安い「リフレッシュ住宅」販売のプロ

武本尚(たけもとたかし)

株式会社アートランド

お電話での
お問い合わせ
079-295-0185

コラム

賃貸とリノベーション済み中古住宅、どっちがお得?

2016年2月4日

賃貸と住宅の購入、「どちらが得か?」という問題は、そう簡単に答えられない問題のようです。どちらも、必要とされ、求められるわけですからね。しかし、どっちが得なのでしょうか?

2000万円のリノベーション済み中古住宅の場合

物件価格2000万円のリノベーション済み中古住宅(建物面積101.02m²=約30.49坪)を購入した場合の住宅ローンを計算してみましょう。

条件は35年ローンで返済(フラット35、金利2パーセント固定)、ボーナス払い、頭金もなし。すると、月々のローン支払額は約6万7000円となります。

次に、賃貸の場合を見てみましょう。
仮に家賃を住宅ローンと同額の月々6万7000円としても、35年間の家賃が同額とは考えられません。

また少なくとも4~5回の引越しはあるでしょう。そうすると、引越し回数分の、引越し費用+敷金礼金が発生します。一式50万円で計算するとさらに200万~250万円の負担増となりますね。先々のことを考えても、ローンを利用して、今購入する方が明らかに得ですよね。

金利を考えてみると

いま、住宅ローンの金利を2%として計算してみましたが、住宅ローンの金利はさまざまです。特に低金利の現在、変動金利型は1パーセント台のものもあります。金利1.175%で計算してみると、月々の返済額は5万5700円になります。

月々5万5700円で広い家に(建物面積101.02m²)ゆったり暮らすことができ、さらに住宅ローンの支払いが済めば自分の財産として残ります。

一方、賃貸の場合、35年経過しても自分の住まいにはならず、その後も家賃を支払う必要があります。固定資産税やメンテナンス費用を考えても、賃貸より自分の家を持てる購入のほうが有利と言えるのではないでしょうか。

当社のリノベーション済み中古住宅の魅力

私どもアートランドのリノベーション済み中古住宅をご覧になったお客さまは、「まるで新築のよう」といった感想を述べられます。

内装は現代にマッチしたデザインに仕上げていますし、水まわりも新品のユニットバス 新品のシステムキッチンです。そして、お客さまの目に映らない部分、耐震性や給排水設備等も国が認定した第三者機関による厳しい検査に合格したものを採用しています。

さらに、アートランドのリノベーション済み中古住宅は、当社が土地・建物を仕入れ、リノベーションを施して販売しています。他の業者が介在しません。そのため、仲介手数料が発生しないのです。リノベーション済み中古住宅をお考えの際は、一度、お問い合わせください。

この記事を書いたプロ

武本尚

武本尚(たけもとたかし)

武本尚プロのその他のコンテンツ

Share

武本尚プロのその他のコンテンツ