まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ北海道
岡田丈

安心価格でキレイを実現する空間メンテナンスのプロ

岡田丈(おかだたけし)

きれい屋壱番(株式会社 きれい屋)

コラム

なぜ?ハウスクリーニングは高いのか26(札幌からハウスクリーニング激安革命

当店の考え方

2015年3月14日 / 2015年5月27日更新

掃除の裏技、ビフォー&アフター写真館きれい屋おそうじ日記
お得な情報が満載(登録無料)メールマガジンぜひ、御登録ください!
低予算でハウスクリーニング業を始めてみたい方は[フランチャイズ資料請求 https://mbp-hokkaido.com/kireiya1ban/inquiry/material/

なぜハウスクリーニングはボッタくりなのか?
いよいよ最後の項目です。
【日本人ですから】

皆さん、ドッキリ系のテレビ番組はお好きですか?
最近だと、ハーフの人気女性タレントさんが司会をやってらっしゃる番組なんかが好きで、私もよく拝見します。
この番組の中で、日本人特有の習性を実験するというものがありまして、例えば

ラーメン屋さんでほかのお客さんが全員備え付けの3Dメガネをかけ始めたらどうするか?
バスに乗車する際に全員靴を脱いで乗車したらどうするか?

等の実験を行い、8割型の方がおかしいと思いながらも周りに合わせて行動してしまう。
と、いったものになっております。

今や世界中の方が【日本人は他人に合わせる人種である】と評価しております。
これはもちろん良い事でもありますし、悪く作用することもあります。


更に日本人特有の習性に【謙遜】というものがあります。
人にものを送るときに【大したものではありませんが】と言うのは日本人くらいだそうです。
他人に自分の子供を褒められてるにも関わらず、自らが自分の子供をけなす。これも日本人くらいでしょう。
「お子さん優秀ね」「そんなことありませんわ」必ず言いますね。
これだって、素晴らしく良く作用することもあれば、逆もあります。


私個人の意見ですが、プライベートでは使い分ける必要があると思いますが、ビジネス(特に経営者)はこれがあまり多くなったら絶対うまくいかないと思います。
ハウスクリーニングがボッタくりな理由の3つ目は、こればっかりになってしまってる方が大変多いのではないかと感じたことから書かせていただきます。

ハウスクリーニングはボッタくり27へ続く → 

ハウスクリーニングはボッタクリ トップ →http://mbp-hokkaido.com/kireiya1ban/column/426/

弊社会社概要や、各種清掃料金等はきれい屋ホームページからご覧ください。

【コラム】

ハウスクリーニングに革命を→http://mbp-hokkaido.com/kireiya1ban/column/82/
主婦の負担を減らす、家事の外注化について→ http://mbp-hokkaido.com/kireiya1ban/column/99/

この記事を書いたプロ

岡田丈

岡田丈(おかだたけし)

岡田丈プロのその他のコンテンツ

Share

岡田丈のソーシャルメディア

rss
おそうじ日記
2018-01-14
facebook
Facebook