まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
横田泰行

個人・企業の幸せを願う手作り判子のプロ

横田泰行(よこたやすゆき)

有限会社 横田印房

横田泰行プロのコラム一覧:印章についてのコラム

割印の金額はどれくらいですか?と質問いただきました。この「東洋電機株式会社割印」という会社の割印を例に話をします。割印には三つのサイズがあり、サイズによって金額も変わります。1.36mm×15mm  29,400円(抜)2.33mm×13.5mm 26,400円(抜)3.30mm×12mm  23...

割印はどのような時に使うのか?・契約書の正本と副本・契約書の原本と写しなどの文書を二通以上作成した場合に、その文章の関連性をしめすために、その文書にまたがって押します。割印を押す場合、契約書に押した印章とは異なる印章(割印)を押しても問題ありません。・...

会社の割印とは、契約書を二通作った時にまたがって押す印の事。その時に押す印のデザインは決められていません長方楕円形の形であることが多いです。中に記入してある文言は東洋電機株式会社割印となっており、最後の部分に割印と入れるようになっています。(左下の二文字が「...

押印した後の印面に残っている朱肉。それを拭く事で、強度を保ち、綺麗な印影を保持できます。特に「つげ」という材質は、朱肉が残っていると段々と染みて、縁が欠けやすくなります。それを防ぐために捺印後、柔らかい布 または ティッシュペーパーで印面の朱肉を拭き取れば縁...

日頃、使う機会の多い角印なので、実印・銀行印と同じように金庫などにしまっておくことは難しいです。担当者の机の中でコロコロ転がっているという話も耳にします。保管方法としては、責任者がきちんと持つという事は当たり前ですが、鍵をかけて保管しておく。ということ...

角印は社内使用が多く持ち歩くことが少ないこと、印面保護のキャップをつけている為に当店ではケースは別売とさせて頂いております。当たり前ですが印章のケースは、落下した時の印面の破損を防ぐためにあります。さらに黒水牛材や牛角材の場合には印章の印面をまれ...

角印の書体は、篆書(てんしょ)、古印体、隷書体などを使用しますが、基本は篆書体です。篆書の特徴は変化が自在で格調高いこと。つまり真似されにくく、品格にも優れているということです。篆書の印は2000年以上の歴史を持ち、官公庁の公印もほとんどが篆書で作られています。ま...

角印には決められた大きさはありませんが、一般的に18mm、21mm、24mm角がよく使用されています。賞状などに使用する場合は、27mm、30mm、36mm角なども用います。・サイズが大きくなると、きれいに押すのが難しくなる。・書類の中では押すスペースに制約がある。などの観...

角印は「○○株式会社(の印)」とデザインされるのが一般的です。彫り方は、基本はタテ彫りです。ただし、欧文が入る場合には、ヨコ彫りの方が収まりが良いときもあります。その場合は、縦彫りにするか横彫りにするかを専門店と相談してみるのが良いでしょう。また、文字数によっ...

会社の角印は請求書、見積書、領収書、納品書などに使用されることが多い印です。取引先が、その会社の発行する請求書に角印を押すよう指示された場合にも使います。官公庁との取引では必ずといっていいほど押印を要求されます。会社の認印的な位置づけなので、請求書、見積書...

会社の銀行印の直径は18mmまたは16.5mmをオススメしています。この時に注意すべきは実印との区別の方法。方法としては・中の役職名を変える・中の役職名の書体を変える・上に点を付けるか付けないかで区別する・サイズを変えるの4通りがあります。このいず...

会社の銀行印は、外側に「○○株式会社」と社名を内側に 「社長之印」 「代表者印」 などの役職を彫るのが一般的です。但しこの場合、実印と役職名がかぶらないように彫るのが一般的です。一般的に使う字体は、篆書(てんしょ)という書体。金銭を扱う印章なのでマネされ...

会社の銀行印は主に・預金の払い出し・手形の発行・小切手の発行・融資を受けるときなど、あなたの会社の大切な資産の運用・保全時に使用します。(2014.8,21) 法人の銀行印についてのコラム 会社の銀行印の一般的なデザインは?【会社の印章コラム18】会社の銀...

会社の実印が読みにくいのは何故?読みやすい文字での実印登録は可能です。 ですが、読みにくい文字を使うにはとてもとても大切な理由があります。 複雑で読みにくい文字(篆書=てんしょ)を使う理由は、・模刻されにくい印影をつくる。・篆書という字体は変化をつけや...

押印した後の印面に残っている朱肉。それを拭く事で、強度を保ち、綺麗な印影を保持できます。特に「つげ」という材質は、朱肉が残っていると段々と染みて、縁が欠けやすくなります。それを防ぐために捺印後、柔らかい布 または ティッシュペーパーで印面の朱肉を拭き取れば縁...

横田泰行プロのその他のコンテンツ

Share

横田泰行プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-221-0320

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横田泰行

有限会社 横田印房

担当横田泰行(よこたやすゆき)

地図・アクセス

横田泰行のソーシャルメディア

facebook
facebook

横田泰行プロのその他のコンテンツ