まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岐阜
加藤哲也

熱血コンサルで受験生とともに合格を勝ちとる大学受験のプロ

加藤哲也(かとうてつや)

大学受験の桔梗会

お電話での
お問い合わせ
050-7109-6238

合格体験記

【合格体験記2017】富山大学経済学部 に合格した大商生のはなし

大垣商業高校 3年 岩原 暖樹 くん
富山大学 経済学部 経済学科 合格!!

【桔梗会に通おうと思ったきっかけは?】
中学の時2年生になってから勉強に力を入れたので、高校では早い段階から頑張ろうと思ったから。また、兄が桔梗会に通っていて、実際に点数が上がっていたから。

【どの先生の授業が印象に残っていますか?】
加藤先生の日本史の授業では、身近な出来事を例に、面白くて全然苦に感じなかった。
小論の先生に添削する必要のない完璧なものを出そうと、時間をかけて書いた小論を論破された時は感心してしまいました。

【試験直前や本番前の気持ちを教えて下さい】
試験場では、自分が一番点数を取れるんだと思い込ませていました。小論の文章がどこかで見たことある内容だったので、すぐに終わって残り時間英語をじっくりやろうと思っていたら、意外と難しくてギリギリまであきらめなかったこと。とりあえず、それとないことを書いて空白をなくした。

【大学受験に向けての勉強方法や、塾の活用方法を教えて下さい】
過去問である小論を添削してもらいました。また家でやるより、勉強する雰囲気が整っているため、実際の試験のように取り組めました。
英語の単語をひたすら覚えること、センター対策の現代社会と日本史を取って、経済について学んだ。

【「この努力が効いた」と思うことは?】
*自分の興味のあるニュースなどを、新聞やテレビを通じて学んだ。
*小論の形式になれるような学習を続けたこと。
*大学について調べたこと。
*システム単語を覚えたこと。

【「この時期が一番キツかった」と思ったのは?】
小論の問題を解いていくたびに自分が本当に成長しているのか不安になった時がキツかった。
自分に自信をつけるために、最初の方に書いた小論文に自分で添削をして、「あぁやっぱり成長してるじゃん」て思うようにしました。
【最後に後輩の皆さんへメッセージをお願いします。】
大学の合格発表の日は、本番よりも緊張しました。自分の受験番号を見つけたとき、見間違えじゃないかと思って、何度も見直してみんなにLINEをしました。自分よりも喜んでくれて、そこで合格したことを実感しました。それだけで今までの努力が報われました。そんな想いができるようにしていっていください。

【合格大学】
富山大学 経済学部 経済学科
中部大学 工学部 情報工学科

こちらのコラムもご覧下さい。
【合格実績2017】超速報!! 富山大学 経済学部 推薦合格!!
http://mbp-gifu.com/kikyokai/column/1684/

また、ほかの生徒たちの合格体験記は、随時アップしています。
こちらのリンクからご覧下さい。
大学受験の桔梗会【合格体験記2017】
http://mbp-gifu.com/kikyokai/service1/

加藤哲也プロのその他のコンテンツ

Share

加藤哲也のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2018-11-12
twitter
Twitter
2018-11-12
youtube
YouTube
2018-11-12
facebook
Facebook