まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岐阜
古田昌也

サービス業の視点と職人技術を兼ね備える鈑金塗装修理のプロ

古田昌也(ふるたまさや)

フルタ自動車鈑金

お電話での
お問い合わせ
058-246-1551

コラム

ガードレールに接触したダイハツ・タント板金修理

くるまのキズへこみコラムはじめました。

2016年3月23日 / 2018年1月15日更新

こんにちは 岐阜市の自動車キズ・へこみ・板金(バンキン)塗装修理専門工場
青いカンバンが特徴的な フルタ自動車鈑金 (古田板金) 古田昌也 です。


自動車を運転していると、ついつい見落としがちな左後ろの後方確認。自動車学校では左折時に後方目視確認をしないと減点され仮免すら取れません。しかし、私たちは免許を取得して「なれる」と、言う怖い病気にかかっているかも知れません。免許取得当初はあんなにも慎重に安全に運転していましたよね。もう一度初心に戻ってみてはどうでしょうか。

左後ろをぶつける理由

画像にもありますように、左後方は皆さんが気を付けていても、ぶつけてしまう場所でもあります。それは、多くの理由があります。
■助手席のミラーで後方確認したが、障害物が鏡に映っていないから左に旋回したら、車がガリガリと音をたてながら変な動き方をする。
■夕暮れの帰宅時、脇道から大通りへ出ようと左に旋回する時、夕陽のまぶしさが目に染みて鏡が見えない。
■夜間、自宅の車庫にクルマをバックで入れる時ハンドルを早く切り過ぎてしまう。
■雨降りの夜間にヘッドライトの映り込みで見にくい道路、気が付くと何かにあたる。
などなど、色々とありますが、これらすべてに共通して言えます。それは、「なれ」や「かんかく」で車を運転しているかもしれませんね。今回は、怪我もなく、人が巻き込まれる事もなく背の低いガードレールに接触したダイハツ・タントです。


=== 安心・信頼の「くるまの総合病院」 ===

フルタ自動車鈑金
古田 昌也
〒500-8135 岐阜市織田塚町1-12
TEL:058-246-1551
ホームページアドレス
http://www.furuban1551.com/

= くるまをいつまでもキレイにながく経済的に! =

この記事を書いたプロ

古田昌也

古田昌也(ふるたまさや)

古田昌也プロのその他のコンテンツ

Share

古田昌也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
058-246-1551

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古田昌也

フルタ自動車鈑金

担当古田昌也(ふるたまさや)

地図・アクセス

古田昌也のソーシャルメディア

facebook
Facebook

古田昌也のソーシャルメディア

facebook
Facebook