まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
衞藤憲太郎

時計修理、修復とビフォーケアのプロ

衞藤憲太郎(えとうけんたろう)

株式会社ハナブサ

衞藤憲太郎プロのご紹介

高度な技術ときめ細かいサービスを提供する時計、宝石の専門店(2/3)

衞藤憲太郎 えとうけんたろう

顧客が喜ぶ本当の電池交換とは何かを追求

 1993年、衞藤さんが先代から店を引き継いだとき、かなり厳しい経営状態にあり、大胆な業務改善を必要としていました。その策の一つとして、当時から一番の集客のもとであった電池交換のレベルアップに取り組みました。

 そのころ、組合の若手から「電池交換は本来こうあるべき」という話を聞いたのがきっかけで、衞藤さんは「時計ともっと本気で関わっていこう」と一念発起し、社長自ら時計修理技能士の資格を取得。試行錯誤を繰り返した末、「電池交換では、ただ新しい電池に入れ替えるだけでなく、消費電流は規定値内か、磁気帯びはないかなど作動状態を確認して、独自の診断報告書(時計のカルテ)を添え、お預かりした時計の「健康状態」を明確にお伝えすることにしたんです。『この時計は電池交換して動きはするが、電池切れが通常より早いはずです』とか、電池交換をしない方がいいとこちらからお断りすることさえあります。堂々と自信を持ってサービスを提供できるようになり、修理などの依頼は徐々に増えていきました」

 奥様の裕子さんの支えも大きかったそうです。そうして時計修理が軌道にのりつつあった約7年前、裕子さんはブログで時計修理のこと、自分たちの見解などについての記事を1年半にわたってほぼ毎日書き、情報発信を続けました。「時計クリーニング.COM」というネット通販事業も立ち上げました。現在、同店では電池交換だけで年間1万8千件超の実績があるといい、圧倒的な受注件数は、顧客からの信頼の証しといえるでしょう。

 「私たちは、時計がメンテナンス不足で壊れてしまうのをなんとしても防ぎたい。お客様の大切な時計を守るのは職人の責務です。だから必要なことは臆することなくはっきり申し上げています。本当の親切とは何かを最も大事にしてやってきました」と熱く語る衞藤さん。時計への愛情は人一倍です。

衞藤憲太郎プロのその他のコンテンツ

Share