マイベストプロ福岡
  1. 成功の裏には・・・陰の存在にも敬意を忘れないケンテックスの60周年記念モデル
衞藤憲太郎

時計修理、修復とビフォーケアのプロ

衞藤憲太郎(えとうけんたろう) / 時計修理技能士

株式会社ハナブサ

コラム

成功の裏には・・・陰の存在にも敬意を忘れないケンテックスの60周年記念モデル

2020年2月13日

テーマ:技能士の好きな時計

コラムカテゴリ:趣味

パイロットのヘルメットに

60周年のブルーインパルス

ブルーインパルスが東京オリンピックで国立競技場の上空にスモークで5輪を描く偉業を成し遂げたのはあまりにも有名です。
そのブルーインパルスが60周年を迎え、KENTEXは記念モデルを発売しました。
作り手のこだわりが細部にまで宿ったこのモデル。普段時計の商品説明は殆ど発信しませんが、作り手の熱意があまりにもすごい!!のでご紹介させていただきます
全国限定60本。
ブルーインパルス記念モデル

スペア機の存在をカレンダーで

ブルーインパルスは6機編隊でアクロバット飛行をおこないます。
ただ、万が一6機のいずれかに期待トラブルが発生した場合でもすぐに代わりに出陣できるために用意されているのがスペア機です。
ですので尾翼にナンバーは描かれていません。
スペア機の存在
KENTEXでは1日~6日のカレンダーにT-4ブルーの垂直尾翼をモチーフとしたデザインが描かれています。ですが・・・7日は数字が無い!!!
スペア機の存在をカレンダーに
7日は垂直尾翼をモチーフとしたデザインが見えるだけ!!デス^^
この時計のオーナー様は毎月1日から7日はブルーインパルスウィークとして 日付を確認する度にブルーインパルスの6機+1機に思いを馳せる事になります。

後方支援機への敬意は、日本中が大フィーバーになったラグビーが控え選手と共に戦った「ワンチーム」と同じだと思います

この記事を書いたプロ

衞藤憲太郎

時計修理、修復とビフォーケアのプロ

衞藤憲太郎(株式会社ハナブサ)

Share
関連するコラム