まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
松岡順子

ガラス彫刻デザインのプロ

松岡順子(まつおかじゅんこ)

株式会社 クライミング

コラム

海と岩を彫り込んで 【エッチング ガラス そぴあしんぐう】

店舗・建築関係エッチング施工例

2017年5月9日 / 2017年5月10日更新

前回に続き そぴあしんぐうの建具に入れたエッチングガラスを紹介します

新宮の町の紹介なので 観光名所の相島のシンボルと言われる鼻栗瀬(はなぐりせ・通称めがね岩)を彫りました 

ガラスエッチングのめがね岩↓


実際のめがね岩↓


実際に見に行くことは出来なかったので
何枚もの写真を見て エッチング用の原稿を描きましたが
岩の表情が違うと 何度も描き直しになりまして・・・どこが違うのか?
と 悩んでいた時に教えていただいた衝撃の事実!←ちょっと大げさでした(^^ゞ

実はこの島 正面と裏面では 島を構成する岩が違っているそうなのです
(全部ではないのかもしれませんが)



こちらの面を描いていたので 全体は 玄武岩(玄武岩)だったのです

画像を見る感じでは 結晶っぽくて規則的に並んでいるように見えました

玄武岩





自然の造形美は凄いなーと感心している場合ではなく
これを描いて そして切って 彫れるようにしないといけないのです
エッチング担当者と相談しながら 試作を重ねてめがね岩のエッチングは無事に完成しました




海に浮かぶめがね岩↑


波のエッチングも どう表現するか悩むべきところではありますが
今回は岩の表情をどう表現するか!
そこに力を注いだので 海は悩まずサクワク完成してしまいました(笑





玄武岩のめがね岩

木肌を描くのが好きなので 当然岩を描くのも楽しくて
図書館で参考資料をたくさん借りて読んだのですが
偶然見つけた相島積石塚群(あいのしまつみいしづかぐん) の資料の石積みの絵が綺麗でした 

玄武岩とは全く違う つるんとした丸い石なのだけど
原稿を描くときに大変参考になりました 

そぴあしんぐうに行かれた際には ホールの建具エッチングを
ぜひご覧くださいませ

この記事を書いたプロ

松岡順子

松岡順子(まつおかじゅんこ)

松岡順子プロのその他のコンテンツ

Share