まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
川口誠

時計修理のプロ

川口誠(かわぐちまこと)

時計工房 勇進堂

メンテナンス方法

オーバーホール(分解掃除)ってな~に??その③

この機械式時計の汚れ・油切れが起こり始めるのがだいたい3~5年です。(ご使用状況により異なります)


磨耗が起こってからでは、オーバーホールだけでは正常に動作することが出来ず、部品交換が必要になってしまいます。


逆に、定期的にオーバーホールをしていただければ、磨耗を防ぐことができ、時計を長持ちさせる事が出来ます。


機械式時計で一番怖いのは摩耗した部品は交換したら新しい部品に変わります。ただ、地板と言って交換のできない部品もあります。地板が摩耗すると時計は使うことができなくなります。


永く使うためのも定期的な分解掃除が大切です。
何かお困りのことがありましたらご相談ください。


今後、オーバーホール(分解掃除)の手順について画像を使って解説していきたいとおもいます

川口誠プロのその他のコンテンツ

Share

川口誠のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2011-12-25
facebook
Facebook