まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
城戸景子

外見とマナーを仕事の即戦力にするイメージコンサルタント

城戸景子(きどけいこ)

STUDIO STELLA

お電話での
お問い合わせ
043-296-8280

コラム

小池百合子知事が赤を着る日  その1 ~勝つ流れを作った緑~

こんにちは
ビジネスシーンで必要とされる人を作る、イメージコンサルタント・ビジネスマナー講師の城戸景子です。


小池百合子東京都知事が誕生して早や3か月。
豊洲移転、オリンピックといった注目の案件に伴い、毎日のようにメディアに登場されています。
多くの女性政治家のなかでも「見た目」が抜群の小池知事。
それはもちろん美人であるとか、スタイルがいいとか、先天的なことではありません。
「洋服の選び方」と「色の使い方」です。

元キャスターの経歴も影響しているのかもしれませんが、どのような場に臨むかをしっかりと認識して、
自分を支える「見た目」を作ること。これを徹底していらっしゃるようにお見受けします。

では、これまでの様々な場面での色使いを振り返りながら、確認していきましょう。


傍聴者を応援者に 緑の輪




緑をイメージカラーに据えた選挙戦はまだ記憶に新しいものです。
連日、明るい緑のハチマキやスーツに身を包み、街頭演説していらっしゃる様子が印象的でした。

SNSによる活動の波及や某代議士の失言など、
のちの分析で勝因とされる事柄がいくつかあるのは確かです。
しかし小池知事が起こす大きなムーブメントのきっかけは、
実に効果的な「色の使い方」だったと言えるのです。

ツイッターなどで発信する演説スケジュールには、次の文言が入っていたのをご存じでしょうか。

>>>小池氏に期待する参加者の方は、
イメージカラーである「緑のもの」を一点身に着けて参加して欲しい、、、、(以下一部省略)
例えば、帽子・シャツ・スカーフ・タオル など。

なんと、ドレスコードです。
通常は、パーティで指定されることが多いもの。これを選挙戦で使ったのです。
しかも、この効果は絶大でした。

イメージカラーは、通常は候補者が自分のポスターやのぼり、運動員のジャンパーなどに使用するのですが、
そのイメージカラーを有権者まで巻きこんで使ったわけです。

こうなると参加者は、もはやただの「傍聴者」ではありません。

「緑のもの」を身に着けて参加した時点で、「小池百合子氏の応援者」です。

そして緑色の集団が増えると、加速度的にその熱気も高まりました。

実際、買い物の途中だった女性は、緑のものを身に着けていないからと、
キュウリやブロッコリーを持って参加したと聞きます。

参加者を応援者にするには、同じ渦に巻きこむのが一番。
その辺りの心の動きをよくわかった効果的な色の使い方でした。

このようにして、後半戦を有利に戦い、見込み票を増やした小池百合子氏。
第20代東京都知事に就任されます。


・・・・・次へつづく・・・・・



最後までコラムをお読み下さいまして、ありがとうございました。


◆◆◆・・・◆◆◆ ビジネス力を強化する「第一印象」と「ビジネスマナー」 ◆◆◆・・・◆◆◆
STUDIO STELLA 城戸景子 
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3 幕張テクノガーデンCB棟3F MBP

(社)ジャパン・パーソナル・ブランディング協会認定イメージコンサルタント、ビジネスマナー講師
ミューズ・ブランディング・アカデミー(株)千葉校 校長

■ メール:info@stella.image-consulting.jp
■ メルマガ:成功するビジネスマナー 《サクセス マナーズ》まぐまぐより発行

この記事を書いたプロ

城戸景子

城戸景子(きどけいこ)

城戸景子プロのその他のコンテンツ

Share

城戸景子プロのその他のコンテンツ