まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
菅谷伊佐央

「失敗しない安心な家づくり」を提案する建築家

菅谷伊佐央(すがやいさお)

センターホーム 株式会社 菅谷工務店

お電話での
お問い合わせ
0478-83-7111

コラム

安い坪単価に要注意!!~住宅の広告には価格表示のルールがない~

☆住宅業界のわかりにくい常識☆

2015年4月25日 / 2016年5月26日更新

~広告の価格表示にルールがない~


その価格は見せかけかもしれません!



★安い坪単価に飛びついて大丈夫?★

「家を建ててみたいな…」と考え始めた方がよくとる行動の1つに、住宅展示場に行ったり、

「理想の家が○○万円で建てられます!」

などという宣伝文句が書かれた折り込みチラシが気になり出して、なんとなく集めてしまったり

するということがあります。

住宅会社と関わるようになった一番最初のきっかけが、こうしたチラシなどの広告だったという方は、

結構多いのではないでしょうか。

でも、この広告に書かれている価格をそのまま信じてはいけないかもしれません。

なぜなら、住宅業界では広告の価格表示にもルールがないからです。

広告を打つとき、他社よりも安い坪単価が表示できれば、それだけ消費者へのアピールになりますよね。

その安さが、コスト削減の徹底など本当にその会社の努力で安くなっているのなら別に問題ありません。

でも、中には本来は当然本体価格に含まれるべきものがすべてオプション扱いになっているために

安くなっているケースもあり、当然その価格は広告にも反映されるのです。

「坪単価○万円だって!? 安い!」

と飛びついたものの、最終的にはかえって他社より高くついてしまった…、などということに

ならないよう注意してください。


★全部でいくらかかるのかを聞く★

広告に書かれた格安の家が、本当に企業努力で安くなっているのかどうかはチラシの内容だけ見ても

わからないことが多いと思います。では、どうしたらよいでしょうか?

1つ絶対にやらないでいただきたいことがあります。

それは、坪単価だけで話を進めてしまうことです。

それをやってしまうと、後からオプションの追加、追加であっという間に予算オーバー、なんてことに…。

そうならないためにも、なるべく早い段階で

「全部でいくらかかるのか?」

を聞き出しましょう!


↓過去のコラムはこちらから

住宅業界のわかりにくい常識その二

住宅業界のわかりにくい常識その一


千葉県成田市の新築・注文住宅は人気の地元工務店で

センターホーム(株)菅谷工務店
http://www.center-home.net/

フェイスブックもやってます↓
http://www.facebook.com/sugaya.isao

書籍「あなたの大切な想いをカタチにする家づくり8つのステップ」
全国書店、アマゾン、楽天ブックスなどで好評発売中!
http://www.centerhome.jp/side/book/

ご相談はこちらから
予約空き情報検索(24時間受付)

この記事を書いたプロ

菅谷伊佐央

菅谷伊佐央(すがやいさお)

菅谷伊佐央プロのその他のコンテンツ

Share

菅谷伊佐央プロのその他のコンテンツ