まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
菅谷伊佐央

「失敗しない安心な家づくり」を提案する建築家

菅谷伊佐央(すがやいさお)

センターホーム 株式会社 菅谷工務店

お電話での
お問い合わせ
0478-83-7111

コラム

坪単価に何が含まれるかわからない~坪単価と引渡し価格は違います!

☆住宅業界のわかりにくい常識☆

2015年4月21日 / 2016年5月26日更新

~坪単価に何が含まれるかわからない~


坪単価と引き渡し価格は違います!


★設定は各社の自由★

家を建てる値段をおおよそ掴みたいとき、殆どの方は

「坪単価いくらで建つの?」

と聞くと思います。

たとえば、建坪40坪の家を建てたい場合、坪単価が40万円だとすると

40坪×40万円=1600万円で家が建つと計算するわけですよね。

ところで、この坪単価というのは何か、本当にご存じでしょうか?

建築費や材料など諸々全部入った1坪あたりの値段と思っているのではないでしょうか?

実は、坪単価の中にこれとこれとこれを入れなくてはならないというルールはないのです。

各社の自由に設定できるので、ある会社では坪単価に含まれているものが

別の会社ではオプションになっていて追加工事の代金が必要、

ということがごく普通になってしまっています。

さすがに、屋根や柱、床板などを坪単価に入れていない会社はありません。

しかし、

「極端に窓の数が少ない」「網戸がまったく入っていない」
「バルコニーがついていない」「玄関収納が入っていない」
「1階のシャッターもしくは雨戸がついていない」

など、一般の方なら当然入っているだろうと思うようなものでも、会社によってはオプションとして

別途料金がかかってしまうことが実際にあるのです。ちょっとビックリですよね。

でもこれが、建築業界の常識なんです。


↓過去のコラムはこちらから

住宅業界のわかりにくい常識その一

千葉県香取郡でリフォームするなら 一級建築士のいる工務店

センターホーム(株)菅谷工務店
http://www.center-home.net/

フェイスブックもやってます↓
http://www.facebook.com/sugaya.isao

書籍「あなたの大切な想いをカタチにする家づくり8つのステップ」
全国書店、アマゾン、楽天ブックスなどで好評発売中!
http://www.centerhome.jp/side/book/

ご相談はこちらから
予約空き情報検索(24時間受付)

この記事を書いたプロ

菅谷伊佐央

菅谷伊佐央(すがやいさお)

菅谷伊佐央プロのその他のコンテンツ

Share

菅谷伊佐央のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-07-31
rss
ブログ
2018-07-31
facebook
Facebook
google-plus
Google+

菅谷伊佐央プロのその他のコンテンツ