マイベストプロ青森
小倉和也

患者と家族の心身の健康を総合的に支える家庭医学のプロ

小倉和也(おぐらかずなり) / 家庭医

はちのへファミリークリニック

お電話での
お問い合わせ
0178-72-3000

小倉和也プロのご紹介

診察するのは病気ではなく人、家族、地域。支え合いながら自分らしく暮らせる地域社会の実現を目指す(1/3)

患者と家族の心身の健康を総合的に支える家庭医学のプロ  小倉和也さん

臓器や疾患に関わらず、その人丸ごとを診察する家庭医

 八戸地域の大動脈、国道45号線沿いに建つ「はちのへファミリークリニック」。赤ちゃんを抱いたママから杖をついた高齢者まで、さまざまな患者が日々訪れます。院長・小倉和也さんは「家庭医」。診療科を超えて、外科・整形外科・皮膚科から精神科分野、漢方診療・子育て支援・家族の健康相談などにも対応する、青森県内では数少ない医師です。

 「臓器や病気の種類に関わらず、症状が体なのか、心なのかにも関わらず、その人全体を診るのが家庭医。ケアのために症状の背景にある家族や地域、社会的な要素も含めて考えます。ほとんどの症状がここでカバーできますが、必要な場合は他の専門医に紹介しますし、患者さんが抱える問題を解決するために『社会的処方』といって、必要な社会資源や、場合によっては行政などにもつなぎます」
 
 心身の不調を感じた時、誰でも来られる医療の窓口といったところでしょうか。

 「例えばがんの疑いがある患者さんがいたとして、専門医に紹介して治療や手術をし、元気になったらまた私が診察します。残念ながら緩和ケアになった場合は在宅医療に切り替え、ご自宅で看取りまでやります。適切なタイミングで適切なところに紹介し、戻ってきたらまたこちらで責任をもって診療する。『紹介したら終わり』にしないことも大切です」
 
 こういった家庭医が地区ごとに配置されているのが、北米やヨーロッパでは一般的なのだとか。日本でも今年、平成30(2018)年4月からスタートした新専門医制度のもとで、これからの医療に不可欠な存在として「総合診療専門医」が新設されました。

Share

小倉和也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0178-72-3000

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小倉和也

はちのへファミリークリニック

担当小倉和也(おぐらかずなり)

地図・アクセス

小倉和也プロのコンテンツ