まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
松尾益秀

“まちのデザインやさん” として中小企業をサポート

松尾益秀(まつおみつひで)

T.M.P.

松尾益秀プロのご紹介

「まちのデザインやさん」として中小企業の活性化をサポートする(2/3)

制作事例のカタログ

ウエブ集客が図れるホームページを制作

 イラストレーター志望だった松尾さんは、ほのぼのとしたあたたかみのあるイラストが得意。専門学校を卒業した後、デザイン事務所に就職し、5年間勤務。さまざまな仕事を任され、お客様とのやりとりを通じ、デザイナーとして大きく成長することができました。
 その後、店舗設計の会社に転職し、2年間、主に飲食系の店舗に関わる看板の装飾やメニュー帳、ポスター、オープニングチラシなどを制作。一から店舗づくりのサポートをすることで、企画やディレクションのノウハウも身に付けることができました。
 平成16年、29歳で独立・開業。しばらくは苦労しましたが、次第に仕事も軌道に乗り、現在は顧客から絶大な信頼を得ています。

 愛知県のお隣、岐阜県各務原市にある「株式会社 日本温浴研究所」の顧問もしており、同社関連のホームページやカタログパンフレット、ロゴ、商品パッケージなどを手がけています。また、糖度18度で生でも食べられるフルーツコーン「味来」を生産・販売する「ファームタケアキ」の商品パッケージやカタログパンフレットなどを制作し、その販促をサポートしています。

松尾益秀プロのその他のコンテンツ

Share

松尾益秀プロのその他のコンテンツ