マイベストプロ愛知
家根谷政雄

中学校の校長を10年務め、教育の場でスキルを磨いたプロコーチ

家根谷政雄(やねやまさお) / 講師

ヤネヤコーチング

お電話での
お問い合わせ
090-3554-2806

コラム

中村区笈瀬中学校人権講演会

2019年11月29日 公開 / 2019年12月9日更新

テーマ:学校講演会 教育講演会

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

11月27日(水)中村区笈瀬中学校にて
人権講演会を開催させていただきました。
 笈瀬中学校は、妻の母校であり、笈瀬中学校の校歌の作曲者が、
仲人の佐久間孝三先生(天白中勤務時代の校長)
という、縁の深い学校です。
 私も少なからず緊張して臨みましたが
生徒たちは、とても、明るく素直な子ばかりでした。



 いつもの「可能性は無限大 私の未来は青天井」
という演題で、体感ワークを通して
このタイトルを実感してもらえるように話を進めました。
 脳が心・身体・行動のすべてをコントロールしているので、
脳をどう使うかが重要である。
 脳は、暗示感応性能が強く
言葉やイメージで暗示にかかりやすいという特性がある。
また、脳のS・O・S(そう おもうと そうなる)機能の
活用法として、言葉(言霊)・イメージによって
「できる自分」と、脳に思わせることで、
自分の性格も運命も変えることができる
 これを体感ワークで実感してもらいました。
「のびる・のびる」ワークと「言霊」ワークです。



 次に、目標の力について行いました。
目標を明確に持つと、自分の行動力が変わることを、
やはり体感ワークで感得してもらいました。
 「壁はない」ワークです。



 最後に、「涙の十段跳び」の映像を見てもらって、
10名ほどのグループに分かれ、
「夢宣言」をしてもらい、
グループで「できる・できる」ワークを行い、
1+1=4にも5にもなることを感得してもらいました。



最後の最後に、私のリードにあわせて、
「可能性は無限大 私の未来は青天井」を
全員で、動作をつけながら大斉唱(インカンテーション)
して終わりました。



 本当に、素直で明るい生徒さんばかりで
私が一番良い思いをさせていただきました。
笈瀬中学校の新田校長始め、先生方
生徒の皆さんありがとうございました。

mail:masaoyaneya@gmail.com

この記事を書いたプロ

家根谷政雄

中学校の校長を10年務め、教育の場でスキルを磨いたプロコーチ

家根谷政雄(ヤネヤコーチング)

Share