まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山形
小野修介

オンリーワンのデザインと満足度の高い価格を実現したジュエリーのプロ

小野修介(おのしゅうすけ)

宝石専門店 小野指環店

コラム

マリッジリングに思う(№3)

2017年2月19日

マリッジリングに思う(№3)

 最近、マリッジリングのリフォームの相談をお受けします。エンゲージリングのリフォームはとても多いです。特に昭和50年以前のダイヤモンドのエンゲージリングや誕生石のエンゲージリングですね。当時はリングの全般が腰を高くして、爪も大きいのが共通でした。フォーマル時にお使いなられるのが主流の為だったのではと思います。

 それではマリッジリングはいかがでしょうか。滅多にありませんでしたが、ここ数年ご相談からリフォームへと進むことが増えております。
当店では、現在のリングを材料として、そのまま熔かして使用する、フルオーダーメイド(鍛造法)が主流ですから、踏み切るのではと考えております。地金が不足の場合は、当店の地金を足しますし、宝石を新たに加えたりもします。

【節目の結婚記念日時のリフォーム】
 10周年、20周年、25周年が多いです。『これからも、元気で、楽しく、力を合わせて、更なる素敵な歴史を紡ぎ続けたい。』と願いを込めて、デザイン、使い勝手や、強度等を重視して、これまで以上にボリュームを出すことが多いです。イニシヤルはご結婚時のイニシャルをそのまま入れる様です。地金があることにより、価格的にもリーズナブルとなります。

【ペアリングを一つにリフォーム】
 マリッジリングは、原則的に2本です。ところがご主人が使用ならないこともあります。その時、奥様はご自分のリングに、ご主人のリングを加えてリフォームなさることもあります。そうしますと、地金を豊富に使った造りになりますので、極めて存在感のある、リングが誕生します。マリッジリングでありながら、ファッションリングの要素を供えた、ファッショナブルなジュエリーが誕生します。
このケースは、あくまで、ご主人が今後も使用しないことが前提です。この場合も、地金があることで、価格的にもリーズナブルとなります。

 ジュエリーの中でも、常にご愛用を頂きたい筆頭のブライダルジュエリーですので、金庫やタンスに保管するのではなく、常時、身に付けて頂きたいです。
そして、更なる素敵な歴史を紡ぎ続けて欲しいです。

宝石専門店・ダイヤのオノスペシャル
小野指環店
991-0031
山形県寒河江市本町3-7-11
☎0237-84-2927 http://www.onoyubiwa.com info@onoyubiwa.com

寒河江市の流鏑馬通りの宝飾専門店です。

小野指環店 / 小野 修介  小野久美子 小野園子  

ジュエリー販売業

ジュエリープランナ―

店舗HP  http://www.onoyubiwa.com

代表Mail info@onoyubiwa.com  0237-84-2927

山形県寒河江市本町3-7-11

営業時間 9:00~19:00

定休日  毎週水曜日 1月1日、1月2日

この記事を書いたプロ

小野修介

小野修介(おのしゅうすけ)

小野修介プロのその他のコンテンツ

Share

小野修介のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-05-26
facebook
Facebook

小野修介プロのその他のコンテンツ