まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山形
小野修介

オンリーワンのデザインと満足度の高い価格を実現したジュエリーのプロ

小野修介(おのしゅうすけ)

宝石専門店 小野指環店

コラム

ジュエリー修理 指輪編4 『クリーニングと新品仕上げ』

ジュエリー修理 指輪編4 『クリーニングと新品仕上げ』

 前回のジュエリー修理 指輪編3は『指輪の石合わせ』でした。
今回は『指輪の修理・まとめ』を取り上げる予定でしたが、『指輪のクリーニングと新品仕上げ』に変更します。思うがまま経験で書いておりますと、次々と思い出されます。それだけ、修理の分野は奥が深いと云うことなのでしょうか?『宝石の研磨』も今、思い出しております。『修理のまとめ編』はもっと先になるかも知れません。お許しくださいね。

『指輪のクリーニング』
 プラチナや金の指輪のクリーニングを考えてみます。宝石が入っていない指輪の場合と、宝石が入っている指輪の場合に分けてみます。
 宝石が入っていない金やプラチナの指輪で汚れがひどくない時は中性洗剤を入れたお湯に浸し、歯ブラシなどで汚れを落としたら、すすぎ洗いをして、水気を取ります。
 汚れがひどい場合は中性洗剤を入れた熱湯に入れ汚れをふやかします。5分程度で熱湯から取り出し歯ブラシなどで汚れをほぐします。それから熱湯に戻し沸騰させ5分ほど煮たてます。それからすすぎ洗いのため、新しい水に入れて沸騰させます。柔らかい布に取り、余熱で自然に乾かします。
 宝石が入っている場合は、宝石の種類によりクリーニングの仕方が大きく異なりますので、ご自分でのクリーニングはあまりお勧めいたしません。できましたら、宝石店に行かれまして、お任せいただきたいです。大抵はその場でサービスでクリーニングしていただけるのではと思います。参考のため宝石ごとに分けてみます。
 1.トルコ石、ラピスラズリ  軟らかい布やセーム皮などでから拭きをします。
 2.サンゴ、真珠、琥珀  真珠専用の拭き布(クリーニングクロス)などで汚れを落とします。ツヤを出したいときは宝石店にお任せください。
 3.トパーズ、エメラルド、アメジストなど  水をためた洗面器などの中で、歯ブラシを使い、汚れを落した後、よく水ですすぎ洗いをして水気を取ります。
 4.ルビー、サファイア、アクアマリン、ヒスイなど  中性洗剤を入れたお湯に浸し、歯ブラシなどで汚れを落したら、すすぎ洗いをして水気を取ります。
 5.ダイヤモンド、プラチナ  金やプラチナのリングと同じです。汚れがひどくない時は5.の方法で、汚れがひどい時はプラチナや金の汚れがひどい時と同じ様にです。
 ジュエリーのクリーニングには超音波洗浄機を使用することがありますが、宝石によってはトラブル(割れたり、色が抜けたり)が起きる場合がありますので、必ず宝石店にご相談をお願い申します。個人的には宝石の入っているジュエリーはプロにお任せなされますことを強くお勧め申します。

『新品仕上げ』
 『新品仕上げ』とは新品時の状態に戻すことをいいます。今まで使っていたジュエリーをプレゼントする時にしたいと云う時などに行われます。
 色んな修理を伴うことが多いですので、修理代も高額の場合があります。例えば爪の修理、宝石の研磨、石合わせなど今まで取り上げた修理が重なることが多いです。どの程度までの新品仕上げなのか、宝石店と十二分に内わせていただきたいです。
ブライダルジュエリーの新品仕上げの依頼を受けることがあります。割合に節目のアニバーサリーの時が多いです。「結婚10周年だから求めた時の様に綺麗にしたい。」などですね。きっと色んな思いがおありなのでしょうが、私はきっとお幸せだからなのではと思うのです。
 ジュエリーは心身に良い効果をもたらし、周りの皆様をもお幸せにしたり癒してくれたりします。仕舞って大切にするのでなく、使って大切にして欲しいと思うのです。
次回は話題を変えてコラムを書きたいと思いますが、修理に関してはまだ書いてみます。
 寒くなりました。各家庭では、冬支度が整いすっかり初冬の佇まいですね。インフルエンザの予防接種はお済でしょうか。私は先週の水曜日に済ませました。くれぐれもご留意をお願い申します。お元気で色んな冬を楽しめたらいいですね。

寒河江市の流鏑馬通りの宝飾専門店です。

小野指環店 / 小野 修介  小野久美子 小野園子  

ジュエリー販売業

ジュエリープランナ―

店舗HP  http://www.onoyubiwa.com

代表Mail info@onoyubiwa.com  0237-84-2927

山形県寒河江市本町3-7-11

営業時間 9:00~19:00

定休日  毎週水曜日 1月1日、1月2日

この記事を書いたプロ

小野修介

小野修介(おのしゅうすけ)

小野修介プロのその他のコンテンツ

Share

小野修介のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-05-26
facebook
Facebook

小野修介プロのその他のコンテンツ