まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山形
岩﨑雅幸

あなたの人生と権利を守る相続と終活のプロ

岩﨑雅幸(いわさきまさゆき)

岩﨑行政書士事務所

コラム

血統書付の子犬を購入したんですがバカなんです…。

トラブル回避の基礎知識5

「血統書付の犬なのにバカなんです…。」
「セールで子犬を安く購入したのですが、ペットショップに返品できますか?損害賠償請求できますか?」

今回は、GW中の相談です。ご相談者様は、実際飼ってみると、購入した犬がバカなので店の説明と違うと熱く語ってくれました。
どんな点がバカなのかを聞いてみると、言う事を聞かない、かじる、吠える、動きが活発過ぎて走り回る、離すと戻ってこない等々…。

私も以前犬を飼っていましたが雑種でした。とっても利口な犬でしたが、天寿を全うし今も良い思い出しか残っていない素晴らしい家族の一員でした。

これまで私は血統書付の犬には縁がなかったのですが、果たして血統書が付いていればバカな犬はいないのかという質問に対する答えは持ち合わせませんでした。
以下、私のご相談に対するお答えですが、答えになっているかどうか今でも不安なので、トラブル回避の基礎知識ではないのかなぁ。

1 血統書は、犬がバカか利口かという賢さの判断をしたり保証したりする書類ではないと思います。

2 「吠えません、大きくなりません、かみつきません、言う事をよく聞きます」なんていうペットショップの説明に「絶対」はないと思います。犬は飼い主と犬との主従関係をきちんと教え込むことも飼い主の責任。きちんと教育しないといけません。
お店が、将来この犬が具体的にこういう賢い犬になりますよと書面にしてくれて約束していれば、そういう犬にならない時に返品ができる(瑕疵担保責任)可能性はあります。

3 損害賠償請求なんてできません。
と言っても、昔お祭りの縁日で売っていたピンクのヒヨコみたいなことをペットショップがやっていて、白い犬だと思っていたら、塗料が落ちて黒になったなんて場合は別ですが。

 そんなこんなで、私のGWは終わってしまいましたが、しばらくぶりに縁日のカラーヒヨコを思い出したりして、うちのヒヨコは大きくなって大変なことになったことなどを懐かしんで、早く夏祭りの屋台を回りたくなりました。

この記事を書いたプロ

岩﨑雅幸

岩﨑雅幸(いわさきまさゆき)

岩﨑雅幸プロのその他のコンテンツ

Share

岩﨑雅幸プロのその他のコンテンツ