マイベストプロ富山

コラム

■自然の恵みから生まれた和紙のバラ「Misty Rose」■

2020年6月25日 公開 / 2020年7月3日更新

テーマ:香りの本棚

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: アロマテラピー

香りのちり華と悠久紙から生まれた手軽に香りを楽しむための
アロマディフューザー「Misty Rose」。
アルモニのアロマフレグランスを吹き付けるだけではほのかに香りが広がり持続いたします。
ミスティローズは香りある麗しいライフスタイルをお届けします。

-自然の恵みから生まれた「Misty Rose」-
ミスティーローズの花芯部分の「香りのちり華」は和紙の紙すきの工程で生まれるわずかな楮(こうぞ)の繊維です。この植物の繊維にアルモニの香りを吹き付けることでほのかな良い香りが持続します。「香りのちり華」は実用新案登録並びに商標登録されています。このミスティーローズの素材である「悠久紙」は世界遺産で有名な富山県五箇山の伝統和紙です。原料の楮(こうぞ)100%ですいた悠久紙は強くて優美、京都御所や桂離宮、国指定重要文化財古文書の修復にも使われてます。
http://www1.odn.ne.jp/~cai33870/05fuser.html

※アロマディフューザー「Misty Rose」には
アルモニのバラの香り「Neo Rose」を付けるとより効果が持続します!
http://www1.odn.ne.jp/~cai33870/05flg.html

【香りに関するお問い合わせはこちらまで】

高須 佳美 (色と香りのコーディネートのプロ)

色と香りの総合企画 オフィスアルモニ/アトリエくゆら 076-451-5772まで


★取材記事https://mbp-japan.com/toyama/harmonie/
★アルモニホームページはこちらhttp://www1.odn.ne.jp/~cai33870/

★アクセスマップ
https://mbp-japan.com/toyama/harmonie/access/

この記事を書いたプロ

高須佳美

色と香りのコーディネートのプロ

高須佳美(色と香りの総合企画 オフィスアルモニ)

Share

関連するコラム