まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・鳥取
足立博俊

人の能力を引き出すコーチングのプロ

足立博俊(あだちひろとし)

あだち人材育成研究所

コラム

コーチングって何?

2013年1月14日

今、コーチングに関してたくさんの方が本を書き、定義されています。ここでは、私の考えているコーチングの定義をお伝えします。
コーチングとは、「相手の持つ能力や無限の可能性を最大限に引き出し、自発的思考や行動を促しながら、相手の持つ目標の達成、そして、自己成長をサポートするコミュニケーションの手法である」と定義しています。
コーチングはコミュニケーションです。相手の方と会話をしていきます。ただその会話は、雑談とか世間話ではなく意図を持っています。
その意図が、「相手の目標達成とか成長をサポートする」ことなのです。コーチ(COACH)の語源は「乗合馬車」から来ています。今でいうタクシーであり、この乗合馬車の役割は、「大切なお客さまをそのお客さまが望む目的地まで安全に送り届ける」ことにあります。即ち、相手の方の目標達成をサポートしてあげることなのです。コーチの役割も全く同じでして、コーチングを定義する時、この「目標達成」が一番のキーワードになります。

そして、次に大事なポイントは「引き出す」ということです。コーチングの世界では、教える(ティーチング)ことをしません。なぜなら、その人はすばらしい能力を持っているし、その人の中にはその人が必要としている「答えがある」と信じているからです。即ち、コーチングでは、従来のように指導、アドバイスといった教えながらの育成法ではなくて、質問等のコミュニケーションスキルを使いながら、相手の中にあるものを引き出して育成する手法と言えます。

そして、3つ目のキーワードは、「自発的な行動」です。その人が主体的に自らの目標達成に向かって行動していくことを促していくのです。即ち、従来のように上司が部下の方に指示して行動させるのではないということです。これは、学校の先生が生徒に、医療従事者の方が患者さんに対しても同様です。その人が自分から進んで「やりたい」という気持ちになってワクワクと行動していくようになるのです。

今、お伝えしたとおり、コーチングを定義する上で、重要なキーワードは、以下の3つです。
(1)相手の目標達成とか成長をサポートする。
(2)相手の能力・可能性を引き出す
(3)相手の自発的な行動を促す(主体性)

今、この3つのキーワードを持ったすばらしいコーチングが、ビジネスの世界(マネジメント、リーダーシップ、セールス等)、学校教育、医療・介護分野、子育て、スポーツの世界等々で注目を集めています。

興味をもたれた方は、コーチングの世界へどうぞ!!

詳しくはホームページを覗いてみてください。

http://www.adachi-humanresource.com/

あなたのお力になれればうれしいです。

あだち人材育成研究所
生涯学習開発財団認定マスターコーチ
足立 博俊
電話: 0859-21-2003
携帯: 090-6677-4309
E-MAIL adachi-jinzai@arrow.ocn.ne.jp
URL http://www.adachi-humanresource.com

この記事を書いたプロ

足立博俊

足立博俊(あだちひろとし)

足立博俊プロのその他のコンテンツ

Share

足立博俊プロのその他のコンテンツ