まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・鳥取
足立博俊

人の能力を引き出すコーチングのプロ

足立博俊(あだちひろとし)

あだち人材育成研究所

足立博俊プロのご紹介

個人の能力を引き出し、組織の発展を支援します(1/3)

足立博俊 あだちひろとし

国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチの資格取得

 「コーチングは、人の能力や可能性を最大限に引き出し、ビジネス、医療、教育などさまざまな分野で、個人の成長、組織の発展につながります」と確信に満ちた話しぶり。鳥取県米子市夜見町、あだち人材育成研究所の足立博俊さんは、鳥取県内をはじめ島根県や関西地方で数多くの企業や病院、教員、若手経営者の研修会などでコーチングを実践し、伝えてきました。豊富な経験に裏付けられた確かな指導法は、高い評価を得て、鳥取県産業振興機構経営革新アドバイザー、鳥取県能力開発協会人材育成コンサルタント、しまね産業振興財団登録専門家など活躍の場を広げています。「コーチングを通して人材育成し、山陰の企業などの発展に貢献したい」と話します。
 そして、2018年4月から「山陰において活躍できる健全かつ優秀なコーチを多く育成したい」という思いから【コーチングスクール】を開講されました。

 コーチングは米国で生まれた人材育成手法。従来、企業などで行われてきた画一的に知識や技術を伝える研修とは違い、個人を尊重し、その能力を可能な限り引き出すことによって、その人の目標達成と自己成長を実現します。コーチする側は、まず相手との良好なコミュニケーションを築きます。そして、適切な分析、判断に基づき、気づきを促す質問を投げ掛けることによって、相手の置かれている状況、やるべきことなどを明確にし、目的達成への意欲や自発的な行動を引き出します。企業の場合、社員のやる気の高まりが、顧客の満足度につながり、業績の向上にも結びつきます。

 足立さんは、生涯学習開発財団の認定コーチ、プロフェッショナルコーチを経て、2014年に国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチの資格を取得しました。この資格は、一定のコーチ・トレーニング・プログラム(CTP)を履修し、指導経験も必要です。資格取得は日本でも数十名です。

足立博俊プロのその他のコンテンツ

Share

足立博俊プロのその他のコンテンツ