マイベストプロ東京

プロフィール

吉田英史プロの写真

感涙療法士 / 吉田英史プロの一番の強み

感動の涙を流してストレス解消を図る“涙活”をサポートする

認定資格「感涙療法士」を脳生理学者の有田秀穂氏とともに創設。「感動の涙」が副交感神経を優位にして心身をリラックスに導くことに着目して、感動して泣くことにより、ストレス解消に導く“涙活”をサポートする。

経歴

 鎌倉市出身、早稲田大学大学院修士課程修了。高齢者施設勤務、高校教師、スクールカウンセラーを経て、現職に。
 高校教師時代に、相談に来る生徒たちを見ていて、相談中に泣き出す生徒ほど、早く立ち直っていくことから、「涙は人をスッキリさせて、立ち直らせる効果がある」ことに注目していた。
 2013年から「涙活」をスタート。残業が多く、心身ともに疲れていた時、映画「タイタニック」を観て、泣いてスッキリした体験から、友人とともに「泣いてスッキリする会」を「涙活イベント」として立ち上げる。
 2014年、認定資格「感涙療法士」を医師、脳生理学者で、東邦大学医学部名誉教授の有田秀穂氏と創設。感涙療法士として、学校(生徒・先生・PTA向け)、病院(患者・医師や看護師等の医療関係者向け)、企業、自治体において、涙活イベントや講演会を実施している。東日本大震災により、福島の仮設住宅で暮らす被災者から招聘され、イベントを開催したこともある。

実績

■企業、学校、病院、福祉施設、自治体等において、延べ5万人に涙活セミナー、講演を行っている。
■主なメディア出演
・日本テレビ『人生が変わる1分間の深イイ話』『笑神様は突然に』
・NHK『おはよう日本』
・CNN、BBC等の海外メディアほか、新聞、雑誌など多数

DATA

氏名
吉田英史(よしだひでふみ)
事務所名
涙活事務局
事業内容
■ 涙活セミナー
■ 中高生向け涙の授業
■ 涙活をテーマにした講演
■ 個人向け涙活セラピー
取扱分野
■ 涙活
特徴
通称、なみだ先生。泣ける動画の鑑賞・詩や物語の朗読で泣きのツボを見つける、泣き言セラピー、なみだ作文の作成、涙友タイム等により、涙活を行い、ストレスを解消し、心を健康に保つサポートをする。ジャージ、赤めがねがトレードマーク。
職種
感涙療法士
資格
感涙療法士
住所
〒169-0051
東京都 新宿区西早稲田2-1-17 酒井ビル1F 早稲田あかね
電話
070-6648-3039
受付時間
9:00~17:00
定休日
不定休
ホームページ
http://www.tearsteacher.com/
感涙療法士について
 医療や福祉、教育の現場で感涙を広め、人々の心の健康をサポートする。
 有田秀穂氏による「涙の効用とメカニズム」、「なみだ先生」こと感涙療法士の吉田英史氏による「泣き言セラピー」を受講し、認定テストを受けることで、資格の取得が可能。
 資格取得により、涙活セミナー等の開催もできる。

・初泣コース認定講座
※受講対象者は、サラリーマンや医師、看護師、主婦、学生など。
・中泣コース認定講座
※受講対象者は、中泣コースは初泣コース合格者で 、感涙療法士の実績(涙活イベントを主催)がある者。

https://www.kanruiryohoshi.com/
Share

吉田英史プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
070-6648-3039

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉田英史

涙活事務局

担当吉田英史(よしだひでふみ)

地図・アクセス

吉田英史プロのコンテンツ