まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
田中憲男

患者とじっくり向き合う矯正歯科医

田中憲男(たなかのりお)

プロ矯正歯科

お電話での
お問い合わせ
03-3632-6777

コラム

プロ矯正歯科と他の矯正歯科クリニックのサービスの違いとは?

2018年2月27日

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

ブログランキングがんばってます!

よかったら応援のクリックをよろしくお願いします

歯列矯正ランキング
歯列矯正ランキング

いよいよ今年も残すとこと1日となりました
プロ矯正歯科も正月休みをいただいております

装置の破損などでお困りの場合は
お住まいの区や市のホームページをみていただくと

正月当番診療の案内があると思います
そこで救急対応をしてもらってください
よろしくお願いします

以前はプロ矯正歯科も正月当番診療をしたことがありました
その時は階段で転んだ女性が救急来院され、口唇を6針ほど縫合したことがありました

現在は当院は日曜診療を月1回おこなっているため、休日診療当番からは外れました

1年が経過するのはあっというまですね

本日は今年最後のブログなので、さっそくですが冒頭のテーマについて記載させていただきます
プロ矯正歯科院長先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

歯列矯正を含めてトータルでプラン費用を検討する

ブログ読者のみなさまおはようございます。プロ矯正歯科院長田中憲男です。
本日は休診日(木)なのですが、雑用のため、錦糸町にある自分のクリニックまでやってきました。
およそ2週間前に風邪をひいてしまい、体調も最悪な状態で診療や手術をこなしながらようやく迎えた休日なのですが、結局診療所にきてしまった自分は本当に仕事バカなのですね(笑)

最近は毎日初診相談および診療の患者様が1~3名ほど来院されてきます。歯科医院過剰時代に本当にありがたいことです。実際は相談にこられて治療に入る患者様はごく一部なのですが、そういった方もはじめの症状はまちまちであり、口の中の状況は悲惨な方もたくさん来られます。

私の場合、歯列矯正の技術はもちろんのこと、抜歯からインプラントまで幅広く対応できる医院と自負しておりますので、そういった複合的な症状をお持ちのかたの場合はなかなかよそ様の医院では対応しきれない場合も多く、自分の医院の特徴を生かした治療を実践できております。
プロ矯正歯科院長先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

ワイヤー矯正治療で考える期間と値段、大切なポイントは?

みなさまおはようございます!
東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です

世間様は3連休ですね!大型で強い台風が上陸してきそうですから、
場合によっては休暇の予定も変更したほうが賢明かもしれません

歯列矯正治療も診療予定は予定ですから、治療の進み具合によっては方法を変更する場合もあります
目的を達成する(治療完了)のに多くの手段をもっているか否かは先生の知識力に左右されます

今治療したくても経済的余裕がないので、あとでおこないたいが大丈夫でしょうか?
もしくは、受験などで忙しく高校入学してから治療を開始したいなど

目的を達成するために治療の方法だけでなく、スタートのタイミングについても柔軟に対応できる先生は名医とおもいます

話がかわりますが、
歯列矯正治療の場合は、治療が終了したらそれでおしまいではありません
治療終了後にかみあわせのメンテナンスが必要です

昨日、診断をおこなった患者さんにも同様の説明をしました

メンテナンスで大切な3つの項目

1:咬み合わせのチェック (後戻りしていないか?おかしくなってきていないか?など)
2:虫歯のチェック
3:歯周病のチェック

1~3すべて重要です
どれも自覚症状がでてしまってからでは、対策がおおがかりになってしまいます

すべての患者さんに上記の説明をおこなっています

説明のタイミングは
歯列矯正治療開始前(診断時)
メンテナンス開始前(保定時)

かならず2回おこなってます

定期点検にきていただけれる患者さんは大好きですが

まったく定期点検にこなかったり、1回だけ定期点検にきただけといった
そんな患者さんが数年ぶりに来院される場合は

ほぼ100%悪いお知らせです

今回も同様の症例でした

本日のテーマは

ワイヤー矯正治療で考える期間と値段、大切なポイントは?
プロ矯正歯科院長先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

この記事を書いたプロ

田中憲男

田中憲男(たなかのりお)

田中憲男プロのその他のコンテンツ

Share

田中憲男プロのその他のコンテンツ