まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
田中憲男

患者とじっくり向き合う矯正歯科医

田中憲男(たなかのりお)

プロ矯正歯科

お電話での
お問い合わせ
03-3632-6777

コラム

スキッ歯でも抜歯することがある場合

2016年7月20日

みなさまおはようございます。
東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!
本日も東京から全国に歯列矯正治療に関する有意義な情報を発信しております!

人気ブログランキング参加中です! 応援のクリックをしていただけれるとありがたいです!


矯正歯科 ブログランキングへ


そろそろ全国の小学校~高校のみなさまは夏休みになりますね! 夏休みと梅雨明けは時期が重なります。
つまり、関東地方の梅雨もそろそろ終わりになろうとしてます。

水不足が心配な2016年ですが、最近はまとまった雷雨が続いております。水不足の緩和になったのか気になったこともあり、東京都水道局のHPをチェックしました。

結果は多摩川水系は結構回復していたものの、利根川水系の貯水率はまだまだといったところでした。
本格的な夏がくるまえにもう少し雨が降ってほしいところです。


あと、本題に入る前に1点御報告があります。

朝日新聞監修のマイベストプロ東京というポータルサイトがあります。
その中で原稿執筆を頼まれました。 明日の7月17日に掲載する予定との連絡を受けましたのでお時間のあるかたは探してください。

実際にアップされたら当方のブログでも御紹介いたします!

本日のテーマはスキッ歯でも抜歯することがある場合です。
プロ先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

前歯の大きさが小さい場合の対応について

みなさまこんばんは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!
GWの連休はみなさまいかがおすごしでしょうか? プロ矯正歯科は昨日の金曜から通常診療を開始しました。

少しばかり休暇をいただくと、装置がはずれたとか壊れたといった急患の連絡が多くなります。

これは患者さん側にも少々問題があって、休みということもあり、普段食べない食事や行動をおこなった結果、装置が壊れてしまうということにつながることが結構あります。

ブログランキングは休みの間にどんどん下降してしまいました!

すぐにもとのページに戻れますので応援のクリックをよろしくお願いします!


歯科医 ブログランキングへ

さて、本日のテーマはいささかマニアックです
プロ先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

この記事を書いたプロ

田中憲男

田中憲男(たなかのりお)

田中憲男プロのその他のコンテンツ

Share

田中憲男プロのその他のコンテンツ