マイベストプロ徳島
三田村泰希

個別対応による学習指導のプロ

三田村泰希(みたむらたいき) / 塾講師

泰成ゼミナール

コラム

【勉強の秋 到来!】日々の学習で重要な3ステップ

2022年9月13日

コラムカテゴリ:スクール・習い事

長かった夏休みも終わり、ついに2学期に突入しましたね!
2学期は新しく習う単元がどんどん難しくなったり、受験生は試験が増えたりなど、1年の中でも重要な時期です。

しかし、ただ「勉強を頑張る!」と決めても、その意識を保つことはなかなか難しいです。
そこで今回は充実した秋を過ごすために、日々の学習で重要な3ステップをご紹介します!

Step 1  目標を決める

成績を上げるために重要なことは、まず目標や計画を明確に決めることです。
とりあえず何となくで勉強しているだけでは、なかなか成績もモチベーションも上がりにくいです。
そのため、まずは目標・計画をしっかり考えて、日々 試行錯誤しながら進めていくことをおすすめします。
志望校、将来の夢などを踏まえて、具体的に何点アップしたいのか、そのために今何をしなければいけないのかなどを改めて考えてみてください。
ここで重要なことは、具体的なアクションにまで落とし込むことです。

例えば「9月末までに英語のテキストの1~10講までを2周する」
「今月は平日4時間以上、休日は10時間以上勉強する」など、アクションが明確であるほど良いです。



Step 2 身につくまで繰り返し学習

成績が上がりにくい原因として、知識の定着がまだ浅いまま次に進んでしまうことが多いです。
よくあるパターンとして、間違えた問題・分からない問題を先生に教えてもらったら何となく分かった気になり、そのまま次に進んでしまうということがあります。

しかし成績アップで重要なことは、「表面上の分かった」ではなく「徹底的に身につける」ことです。
「徹底的に身につける」とは、次に同じ問題・類似問題が出た時に、今まで積み上げてきた知識・思考力・発想を活かして、自力で解けるようになる状態のことです。

間違えた問題・分からなかった問題を何度も最初から解きなおす、同じテキストを何周も反復することで、初めて知識が定着し、自分の中に身につけることができます。
この一つ一つの積み重ねが、成績アップへの鍵になるのです。

Step 3  分析して改善する

Step 1で目標について説明しましたが、目標設定をしたら、結果を分析し改善することまでを一連の流れと思ってください。
実際やってみて、「想定よりも時間がかかった」「まだ納得できる結果が出ていない」など思うことは様々あるでしょうが、重要なことは、結果を踏まえてどう改善していくかです。

また、2学期は学校の試験も増えてくるので、テストを受けて終わりではなく、ぜひテスト結果をしっかり分析してみてください。
返ってきた結果から今後の進め方を考えたり、自分の得意・不得意を把握したりなど、得られるものがたくさん詰まっています。
塾や学校の先生に相談して、客観的な視点からアドバイスをもらうのもおすすめです。

「目標設定→実践→分析→改善」このサイクルを何度も繰り返すことが、成績アップだけでなく、自分自身の成長にも繋がります。



いかがだったでしょうか??
これを継続して実践するのはなかなか難しいですが、諦めずに一歩ずつ挑戦していくことで、将来の進路、もっと言うと今後の人生は変わってきます。
今しっかり踏ん張って、一つ一つ確実に丁寧に進んでいっていただきたいです。

泰成ゼミナールは、学習アドバイスや進路のお悩み、学校生活でのご相談など、様々なお悩みをご相談いただける相談機関でもあります。
何かお困りごとやご相談があれば、いつでもお気軽にご連絡ください!

効果的な学習方法や学習塾のあり方について、詳しくまとめた著書も出版していますので良かったらチェックしてみてください!
塾を上手に利用しよう!

この記事を書いたプロ

三田村泰希

個別対応による学習指導のプロ

三田村泰希(泰成ゼミナール)

Share

コラムのテーマ一覧