マイベストプロ徳島
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ徳島
  3. 徳島の冠婚葬祭
  4. 徳島の葬儀・斎場
  5. 岡正伸
  6. コラム一覧
  7. 葬儀や法事にお寺の本堂をお借りした際のお礼について 表書きには何て書いたらいいの?
岡正伸

家族葬と終活アドバイスのプロ

岡正伸(おかまさのぶ) / 葬儀

家族葬専門 セレモニー心

コラム

葬儀や法事にお寺の本堂をお借りした際のお礼について 表書きには何て書いたらいいの?

2021年2月23日

テーマ:供養

コラムカテゴリ:冠婚葬祭

コラムキーワード: 葬儀マナー終活 いつから

家族葬 お布施

菩提寺の本堂の使用料をお布施とは別にお渡しするとき「表書きはどのように書いたらいいのか」などよく聞かれることがあります。
詳しいことはよく知らないという人も多いのではないでしょうか。
押さえておきたいマナーとして参考にして頂ければと思います。

『本堂使用料』または『会場使用料』のような表書きでお渡しする方もいらっしゃいます。
ただその場合、営業行為となり税金の問題が発生する可能性があるのが少し気になります。

私がお勧めするのは2パターンです。
1.お布施の中に会場費をたしてお包みをし、お渡しするときに会場費も一緒に入れていますと伝える。

2.『お礼』と表書きを書いて会場を貸して頂いたお礼ですと伝え『お布施』と一緒にお渡しする。

総代会などで決まっているお寺もありますので、あくまでも参考までにしてください。

現金を包むのには奉書紙を使用するのが正式なマナーです。
インターネットでも購入が可能で、様々なサイズがありますが、香典やお布施などを包むのであれば、小さめのサイズを選ぶといいでしょう。
用意が難しい場合には白い無地の封筒でも代用できます。
お渡しするタイミングは基本的には葬儀や法事の終了後で、お礼の言葉とともに「どうぞお納めください」と言葉を添えましょう。

もしもの時のために備えておきたい6つの事《詳しくはこちら》
資料請求で1万円の割引チケットプレゼントキャンペーン中!

この記事を書いたプロ

岡正伸

家族葬と終活アドバイスのプロ

岡正伸(家族葬専門 セレモニー心)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

岡正伸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-388-233

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡正伸

家族葬専門 セレモニー心

担当岡正伸(おかまさのぶ)

地図・アクセス

岡正伸のソーシャルメディア

facebook
Facebook