まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
平野尚司

窓リフォームのプロ

平野尚司(ひらのしょうじ)

平野硝子株式会社

お電話での
お問い合わせ
053-434-0015

コラム

ここぞという時の雨戸!

窓リフォーム

2016年6月15日 / 2016年6月24日更新


今年も台風の多い年になりそうで。そこで雨戸の大切さが見直されています。

こんにちは。住まいの建材とリフォーム工事の平野硝子です。

サッシの気密性があがると共に普段は使われることが少なくなったのが雨戸、普段は閉めないというお話を多く聞いています。
普段使わないだけに傷んだりしている雨戸も多くなりました。


台風や豪雨、風水害で見直されているのが雨戸です。
飛来する物でもしガラスが割れてしまったら、家は安全ではなくなります。

窓を覆い、飛来物からサッシやガラスを保護する雨戸をいつでもスムーズに開閉できるよう備えておきましょう。

この工事例は傷んでしまった雨戸の戸板を廃し、新たにスムーズに開閉できる雨戸に入れ替えています。

これでもしもの際には雨戸を閉めて安全に台風や豪雨をやり過ごすことができそうです。

梅雨入りしました!

雨戸の修理・取り換えのご相談も 施工例豊富 な平野硝子の平野 053-434-0015にご相談ください。


情報満載の 弊社のフェイスブックページ もぜひご覧下さい。

私のどうでもよい私生活は わくわくガラス社長日記 で公開中です・・・よろしければ のぞいてみてください・・・

皆様の一日が ハッピーでありますように!

この記事を書いたプロ

平野尚司

平野尚司(ひらのしょうじ)

平野尚司プロのその他のコンテンツ

Share

平野尚司プロのその他のコンテンツ