マイベストプロ山陰・島根
加藤幹久

持続可能な世の中を追求する中小企業診断と不動産鑑定のプロ

加藤幹久(かとうもとひさ) / 中小企業診断士

加藤中小企業診断士事務所・土地のあり方研究所

コラム

そのカラアゲは安すぎないですか?

2021年5月28日

コラムカテゴリ:くらし

最近、お肉の価格が安くなった気がします。以前は贅沢とされてきた肉が安く食べれる、嬉しく思っていたのですが、最近は罪悪感も感じています。

何でこんなにおいしいお肉が安く食べれるのだろう?

そう思って検索してみると、身動きがとれない状態で飼育されている豚、牛、鳥。遺伝子改良で多くの子供を産ませたり、自分の体を支えることのできない動物達。かわいそうな動物の画像がたくさんでてきます。

これらの動物達の犠牲により私達は安いお肉や玉子を食べられるのです。
にも関わらず、日本の食品廃棄率は高く、肉や玉子も大量に廃棄されています。日本では1人あたり毎日お茶碗1杯分の食べ物が、食べられるのに捨てられているようです。(調理前の段階では、その何倍)

食用に飼育されている動物達にもっと愛情をもつことが必要と思います。

動物を可愛がるテレビ番組も増えているので、こういった現状を世に伝え、動物の環境がより改善されていくことを願っています。

命を犠牲にする肉は贅沢品であったほうがいい。

この記事を書いたプロ

加藤幹久

持続可能な世の中を追求する中小企業診断と不動産鑑定のプロ

加藤幹久(加藤中小企業診断士事務所・土地のあり方研究所)

Share

コラムのテーマ一覧

加藤幹久プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0852-88-2175

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤幹久

加藤中小企業診断士事務所・土地のあり方研究所

担当加藤幹久(かとうもとひさ)

地図・アクセス

加藤幹久プロのコンテンツ