マイベストプロ埼玉
服部雄一

仮面ひきこもり(心がひきこもった人)を回復に導くセラピスト

服部雄一(はっとりゆういち) / セラピスト

狭山心理研究所

プロフィール

服部雄一プロの写真

セラピスト / 服部雄一プロの一番の強み

長年の経験と専門知識に裏打ちされたカウンセリング

誠実な人柄と確かな知識で、独自の心理療法を行う。患者とセラピストが新しい結びつきを作ることで、本来の自分を取り戻せるよう、一人一人を丁寧にサポート。偽りのない人生のスタートへと導く。

経歴

■ 学歴
• 1968年 日本大学第二高等学校卒業
• 1969年 獨協大学法学部入学
• 1972年 同大学中退
• 1974年 ロサンゼルス市エバンス英語学校入学
• 1975年 終了
• 1986年 カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校心理学部入学
• 1990年 同大学卒業・大学院心理修士課程入学
• 1992年 心理修士課程修了

■ 職歴
• 1976年 株式会社十印 翻訳事業部入社(翻訳・通訳として勤務)
• 1980−81年 インドネシア石川島播磨重工バトラジャ・セメント建設工事現場の管理職)
• 1982−1985年 富士通沼津工場に翻訳者として派遣
• 1985年 米国留学のために退社
• 1992年 帰国
• 1993年 狭山心理相談室開設(現狭山心理研究所)
• 1993年 東京理科大学心理学非常勤講師として勤務(基礎心理学、多重人格、カルトのマインドコントロールなど教える)
• 2001年 理科大を退職
• 2019年 現在に至る

実績

著書・セミナー
• 1995年 「多重人格」(PHP研究所)
• 1995年  宮崎勤多重人格者殺人事件のためにTV出演
• 1996年 「オシリス・コンプレックス」(コリン・ロス著の多重人格の翻訳、PHP研究所)
• 1998年 「多重人格者の真実」(講談社)
・2005年 「ひきこもりと家族トラウマ」(NHK出版)
• 2006年 Social withdrawal in Japanese Youth: a case study of thirty-five hikikomori clients (Journal of Trauma and Practice, 2006)
• 2006年 国際トラウマ解離研究学会でひきこもり論文の発表(オーストラリア・メルボルン)
• 2011年 ミシガン州ホープ大学でひきこもりセミナー
• 2014年 「仮面ひきこもり」(角川書店)

DATA

氏名
服部雄一(はっとりゆういち)
屋号
狭山心理研究所
取扱分野
・ひきこもり
・多重人格、その他の解離性障害
・トラウマ、コンプレックストラウマ
・PTSD
職種
セラピスト
住所
〒350-1301
埼玉県 狭山市青柳124-191
電話
04-2955-7121
受付時間
8:00-16:00(状況により夜も可)
定休日
日曜日・月曜日
ホームページ
http://sayamacounseling.jp/
Share

服部雄一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
04-2955-7121

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

服部雄一

狭山心理研究所

担当服部雄一(はっとりゆういち)

地図・アクセス

服部雄一プロのコンテンツ