まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
芳賀健太

絵画の力で人の心を豊かにし、見える世界を変えるプロ

芳賀健太(よしがけんた)

空間ペインター

コラム

窓のない部屋に光を~安息の光~

絵画作品

2018年2月28日

今回は、少し変わった形の作品をご紹介します。

絵を描いたことのない方にはわからないかもしれませんが、

一般的に売られているキャンバスという、
木枠に布を張ったものがありますが、

一応、決まった形、比率があり、
それを画材店などが販売しています。





たいていは、絵を描くときに、その決められた枠の中で表現するのですが、


ある時、僕はなぜかこの枠の中で表現することが当たり前すぎると思ってしまい、
自分で形を自分で作っていこうと思ったのでした。


「空間ぺインター」として、キャンバスだけでなく、
壁画など、四角の画面の外にガンガン描いてきたので、
当時、物足りなかったのかもしれません。

また、自分だけのオリジナルを求めていたということもあるかもしれませんね。


そして、
まず最初にできたのが

縦長、横長、丸という形でした。


今回は、その中でも横長の作品をご紹介したいと思います。




タイトルは「安息の光」という作品です。


ハワイで見た、この木なんの木で有名なあの木を見上げた時の光を表現しています。






額縁をつけるとこんな感じです。

このコラムのタイトルにある
「窓のない部屋に光を」という感じを求めて作ったわけではないのですが、

個展で発表した時に、
窓みたいだね。と、たくさんのお客さんに言われ、
たしかにそうだと自分でも思ったのでした。

その後、
元々、絵画というもの自体が、
窓のない空間に
外の景色を作り出すことができるものでもある。。

そういうものなんだと改めて気付いたのでした。

この作品は、お買上げいただいたので、手元にはありませんが、
これからも、家に光を届けるような作品作りができればと思います(^^)

オーダーメイドのご注文では、
このような特注サイズの作品も制作できますので、
お気軽にご相談下さい(^^)


お知らせ


また、お知らせですが、
1月、2月と続けて展示をさせて頂いていた
大分市のガレリア竹町側にある100年続く老舗「和食グリル たかをや」さんにて
3月も継続で展示が決まりました。

今回は、このコラムにちなんで、
縦長、横長作品限定にしたいと思ってます。
おいしい料理と共に作品を楽しんで頂ければと思います。
こちらもどうぞよろしくお願いします。



*******************
これまでオーダーで描いた作品のご紹介が続いていましたが、
以下のサイトでは個展で発表してきた作品も掲載しています。
http://www.kukanpainter.com/pg99.html

空間ペインターのその他の作品などを紹介しているホームページはこちら。
http://www.kukanpainter.com

オーダー絵画制作についてはこちらをご参考ください。
オーダーメイド絵画について

この記事を書いたプロ

芳賀健太

芳賀健太(よしがけんた)

芳賀健太プロのその他のコンテンツ

Share

芳賀健太のソーシャルメディア

instagram
Instagram
instagram
Instagram
facebook
Facebook