まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
岩川義枝

話を通じて豊かなコミュニケーションの輪を広げているプロ

岩川義枝(いわかわよしえ)

心くばり研究所 株式会社トーク オフィス

岩川義枝プロのご紹介

〜選ばれる司会・講師のプロとして成長しつつ、コミュニケーションの魅力を伝えられる人に〜(1/3)

岩川義枝 いわかわよしえ

出産を機に会社を立ち上げるまでに

 やわらかな笑顔と耳に心地よく響く声。何気ない話を聞いているだけでも、つい聞き入ってしまう会話力をもつのは、株式会社トーク オフィスの代表である岩川義枝さん。
 年間800組を超えるブライダルや地域のイベントの司会業、コミュニケーションやマナー、モチベーションアップなどの講座の講師として人材育成、そして40歳以上の女性を対象としたウェディングプランナーを請け負う「むすび」、この3つを柱とした事業に取り組んでいます。

 元々は福岡市内のホテルに勤めてサービス業を経験した後、プロダクションに所属し、イベントや有名ホテルでの司会を行っていた岩川さん。結婚を機に大分へ移り住み、ブライダルやイベントなどの司会を行っていました。今ではブライダル業が人気の杉乃井ホテルも、当時はチャペルもなく結婚式を行っていなかった時代。「子供の頃から遊びに行ったりと思い入れがあったので、杉乃井での結婚式の司会に挑戦したくて」そんな思いからナイトウエディングやロビーウエディングといった当時では斬新な式を提案した企画書10枚を手に、一人で支配人に提案に行きました。すると支配人から返ってきたのは「そんなにやりたいなら、やってみたらいい」という言葉。熱い思いが評価され、結婚式が実現するなど、持ち前のバイタリティーとともに経験を積んでいきました。

 そんな岩川さんに転機が訪れたのは、自身の出産の時。例えば演歌ツアーなどは、泊まりがけで地方をまわるのが当たり前。長ければ数ヶ月にも及ぶロングランになるため、子どもを置いていくわけにはいきません。どうしようかと考えていた時、「司会業を教えて欲しい」と3人の女性が現れたのです。時はちょうど、ハウスウエディングが全盛期を迎え始めた時。教え子たちを育てると同時に司会の需要も増えるなど、運も味方していきました。それが今から15年前、トークオフィスを立ち上げるきっかけでした。

岩川義枝プロのその他のコンテンツ

Share

岩川義枝プロのその他のコンテンツ