マイベストプロ大分

プロフィール

西田稔彦プロの写真

まちづくり AI、ICT開発 / 西田稔彦プロの一番の強み

公共不動産の可能性を広げ、新しい価値を生み出す

地域に眠っている公共不動産の活用のため、民間企業や個人をマッチングさせたり、新しい切り口での新たな事業を考えるなどして、潜在ニーズを掘り起こして、「無」から「有」の価値を生み出します。

経歴

竹田市生まれ。
教師であった竹田市出身の祖父と台湾人の祖母をもつ。
父は司法書士。
大学を卒業し、
株式会社 地域科学研究所に入社。
現在は、公共イノベーション&サポート事業部に所属し、
地域の価値創造を図る。
さまざまなプロジェクトに取り組む。

実績

40年の歴史の中で、3000プロジェクトを超える実績を持つ。
西日本を中心に、200を超える市町村と組んで、
地方のさまざまな問題解決と
魅力の創造に尽力する。

DATA

氏名
西田稔彦(にしだとしひこ)
会社名
株式会社 地域科学研究所
事業内容
事業内容
■自治体経営支援
固定資産台帳GISシステム
地方公会計
財務会計AI
固定資産台帳AI
■ローカルエリア再生・ブランディング
公共不動産活用
公共施設マネジメント
パブリック空間再生
社会実験企画・運営
■自治体DXサービス
行政オンラインサービス構築支援
オンラインアプリ構築
オンライン申請サービス構築
パブリックメディア構築
申請サービスと連携する市民向け自治体公式アプリ制作
自治体公式WEBサイト・アプリ構築・運営
専門分野
取り扱い分野
■まちづくり分野
廃校活用
公園・道路活用
インフラ資源活用
農地・山林・漁港再生
キャンプ場再生
■AI(人工知能)ソリューション分野
市民協働型経営地方公会計
予算編成AI
財務会計AI
固定資産台帳AI
■WebGIS(地理情報システム)分野
インフラ管理GIS、3DGIS開発ソリューション
道路GIS
水道GIS
橋梁GIS
森林資源活用GIS
森林3DGIS
森林GISシステム
林地台帳システム
農地活性化GIS
水田台帳システム
耕作放棄地対策システム
空き家・空き地活用GIS
空き家対策システム
タブレットGIS
森林調査タブレット
水道調査タブレット
空き家調査タブレット
特徴
ICTを活用して、ローカルの課題解決を行うプロジェクトが多数。
特に地域資源、公共不動産、森林、インフラ等活用したローカルエリアブランディングに力を入れている。
住所
〒870-0037
大分県 大分市東春日町1-1 NS大分ビル 4F
電話
097-536-0061
営業時間
平日 8:30~17:30
定休日
土・日・祝
ホームページ
https://www.chklab.com
『マイベストプロファイル』
2020年11月21日放送【 https://youtu.be/605U-o_VZSA

OAB 大分朝日放送 『マイベストプロファイル』
番組ホームページ【 https://www.oab.co.jp/mybest/

マイベストプロ大分 おしらせ欄
https://mbp-japan.com/oita/whatsnew/5000153/
Public+(パブリックプラス)
Public+(パブリック+)とは、公共不動産の可能性を広げるあらたな「場づくり」を行うプロジェクトメディアです。
地域科学研究所が行政と連携して実践するものもあれば、行政・個人、民間と連携して行うプロジェクトもあります。
行政が民間に使ってもらいたい「場」を個人や事業者が「借りる」「使う」「買う」などをサポートします。

https://public-plus.jp/
Share

西田稔彦プロのコンテンツ