マイベストプロ新潟
  1. 人生初のコロナ全世界パンデミックの経験でもっと貯蓄しておけばよかったと思う人は多いかな?
石井順子

金融機関20年の経験からアドバイスするお金のプロ

石井順子(いしいじゅんこ) / ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

コラム

人生初のコロナ全世界パンデミックの経験でもっと貯蓄しておけばよかったと思う人は多いかな?

2020年5月16日

コラムカテゴリ:お金・保険

コラムキーワード: ファイナンシャルプランナー 相談ライフプラン 相談

感染が抑えられたと思ってもまだ秋冬の再流行は考えておこう!

今ではほとんど解消された
緊急事態宣言が
全国に拡大した時
新潟でも
テレワークになったり
時短勤務になったり
休業になったり
働き方が変化した方が
多くいたはず。

当時はうちのマンションの管理会社も
社員の命を守るという意味で
管理人さんと清掃員さんの
休業を決めました。
今週からは復帰しています。
万代周辺の伊勢丹やビルボードプレイス
ラブラなどは食品関係を除いて
まだお休み、街が少し静かでしたが
来週月曜日からはみんな営業再開です。
南のイオンは先駆けて今週再開しています。

命あってのお金。
収入よりも命が優先。
大事なことです。
でも現実は厳しい。
先日もブログで今助けてもらえる
お金のことを書きました。
このような不測の事態は
普段から準備している人、
そうでない人の明暗を分けます。

貯蓄があるといっても
すべてがiDeCoだったら
60歳までは絶対出金できません。
それもまた大変なこと。
貯蓄にもバランスが大事です。

不測の事態を想像します。
そして生活費を考えます。
最低いくらかかるのか?
収入の多い人は
支出も多いかもしれません。
絶対必要な支出
・借入の返済
・家賃
・食費や水道光熱費
・教育費
必ずいくらいるのか?想像します。

それが20万円だった場合
会社員なら半年分
20万円×6=120万円
個人事業主なら1年分
20万円×12=240万円
会社員は傷病手当、雇用保険
守られていることが多いです。
自営業は自力で準備しないと
いけないことが多いです。
上記くらいの金額は
いつでも出せる流動性がある
預貯金に確保します。

それ以外の運用をしてしまうと
損をしているのに解約して
使わなければなりません。
お金はいつ使うのかによって
運用方法が違います。
老後の資金はたくさん働く
収益性の高い株式などで運用できます。
運用期間が短いと
思うようにお金を
増やすことができません。

毎月のつみたても
バランスが大事。
全部が預貯金、全部が運用。
本当にそれで大丈夫?
全くできていないよりはいいですが。
今は考えにくい時期でしょうか?
手取り収入の最低15%は
貯蓄に回していただきたいです。

コロナで休業、テレワーク
通勤時間分くらいは
時間の余裕ができた人も
多いでしょう。
最近は運用の見直しなど
問い合わせも多いです。
この機会にぜひお金と向き合ってください。
今大変な人
まだ余裕の人
みんなで取り組みましょう。

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

お金のこと、悩んだら
FP石井順子に聞いてみて!
https://mbp-japan.com/niigata/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

石井順子

金融機関20年の経験からアドバイスするお金のプロ

石井順子(ファイナンシャル・プランナー 石井順子)

Share

石井順子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-1404-7204

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石井順子

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

担当石井順子(いしいじゅんこ)

地図・アクセス

石井順子プロのコンテンツ