マイベストプロ新潟
石井順子

金融機関20年の経験からアドバイスするお金のプロ

石井順子(いしいじゅんこ) / ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

コラム

少子化時代における女性の活躍としあわせ…

2020年2月24日

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

働くママを日本全体で支えましょう!

ずーと前から少子化対策は
取り組まれていると思いますが
逆に少子化が進んでいるようです。
さあ、どうしたものか。
女性が出産するのだから
女性が結婚して子どもを産みたいと
望むような環境が
できていないのでしょう。

アベノミクスでは
女性が輝く社会を作るとうたい
女性が男性と同じように
活躍できる取り組みを
推し進めています。
みなさんの会社はいかがでしょう。

大袈裟ですが、地球温暖化と同様
本音と建前があり
わかってはいるけれど
まだまだ受け入れられない
問題ではないでしょうか。
日本社会においては
働く主婦を子どもがかわいそうとか
キャリアか家庭か?の選択しかないとか
子どもがいるから、我慢を強いられるとか
当たり前にある話ですよね。

子どもがいて
妻が正社員として働いていても
子どもの急病などで
仕事をセーブするのは
夫ではなくほとんどが妻。
普段の家事育児もほとんどが妻。
働く妻の睡眠時間は少ないです。
最近は若い女性のがんが増えていますが
このような環境も
影響しているのではと思います。

女性だけに
結婚を促しているのではありません。
男性も結婚によって
家事や育児の分担を強いられるのは
面倒くさいと思うのではないでしょうか?
男性も女性も現状より状況が悪くなれば
積極的に結婚しようという気持ちが
わかないのもわかるような気がします。

でも子どもがいる生活というのは
やってみないと分からないくらい
楽しいはずです。
なんとか職場や保育施設などの環境を
整えていただき
若い人たちが結婚して子育てに入ることを
ためらわないようにしていただきたいです。

これは当事者だけの問題ではなく
国民全体で取り組む必要があります。
そうしなければこの先の日本は
もっとつらい状況になります。

女性の方たちも
現状はつらいかもしれませんが
ぜひ乗り切っていただきたいです。
仕事も家庭も育児もこなすこと、
一人では無理です。
上手に夫を使い、職場を回してください。
将来仕事を辞めなくてよかったと
思う時がきっと来るはずです。

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

ライフプラン、悩んだら
FP石井順子に聞いてみて!
https://mbp-japan.com/niigata/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

石井順子

金融機関20年の経験からアドバイスするお金のプロ

石井順子(ファイナンシャル・プランナー 石井順子)

Share

石井順子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-1404-7204

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石井順子

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

担当石井順子(いしいじゅんこ)

地図・アクセス

石井順子プロのコンテンツ